Domoru_tt's Blog

吃音(きつおん)や趣味の海外旅行、Kpop、コーヒーを中心に好きなことを書き綴りますぜ。

ゾフルーザを服用してみた感想とその効果

f:id:TT_stutter_stammer:20190202114432p:plain

どうも流行には敏感なTT(@domoru_tt)です。

 

いつものようにトレンドを追いかけていると、ふとインフルに感染してしまいました。

 

流石はトレンドキャッチャー(^^

 

今回はそんな流行に敏感な私とインフルエンザとの共同生活を綴っていきます。

 

 

 

インフルA型と診断

ある日の夜、何だか気分が悪いなと思いながら、IUさんの芸術的なMVを夜遅くまで見ていた私。

 

その翌日は大学の友達と久しぶりに会って飲みに行く約束をしていたのですが、起きると体がめちゃめちゃだるい。。。

 

これはやったな。

 

直感的に思いました。

 

インフル説あるぞと。

 

熱を測ったらまだ37.2 分だったのですが、一応病院へ行くことに。

 

診断を受けてみたら、万が一があるのでインフルの検査も受けさせてもらいました。

 

あの花に長い棒を突っ込まれるやつです。。。

 

「そんな奥まで突っ込む?喉ち〇ち〇当たるって!喉ち〇ち…。」

 

って感じでした。

 

検査を終えると案の定インフルエンザでA型と診断されました。

 

 

 

メラ系の上級呪文みたいな薬 

f:id:TT_stutter_stammer:20190202102601j:plain

ゾ、ゾフルーザ!?

 

相手パーティーに大ダメージを与えそうな名前ですね。笑

 

ゾフルーザとは、インフルエンザ治療の最新薬で、これまでのタミフルやリレンザとは大分使い勝手が変わってきます。

 

 

ゾフルーザのここがすごい1

それは何と言っても一回の服用でOKというところ。

 

まぁその分、異常行動など実験段階では確認されていなかった副作用が出る可能性があるというからちょっと怖い。。。

 

 

ゾフルーザのここがすごい2

それは、ウイルス検出時間が短縮されるということ。

 

ゾフルーザを服用すると、大体24時間でインフルエンザウイルスが患者の体内からいなくなってくれるんだそう。

 

これはすごい!!

 

二次感染のリスクを考えるとこのウイルス検出時間の短縮は素晴らしい!!

 

ついでにシオノギさんからのお手紙⇩

f:id:TT_stutter_stammer:20190202102542j:plain

 

ゾフルーザについては森田洋之さんの記を参考にしました!

 

 

 

どのくらいで治ったのか?

参考までに、私は20代男性で持病は特にありません。普通に健康的な方だと思いますが、平熱が低く大体35℃後半です。

 

実際に私の体温の変化をグラフにまとめてみました!

 

f:id:TT_stutter_stammer:20190202100942p:plain

1日目

この日はしんどかったですね~~。

 

ゾフルーザ錠と処方された薬達を服用してからグーん!!と熱が上がりました。

 

ウイルスを体から追い出そうと頑張ってくれたんですね~ありがとう私の体。

 

吐き気はなかったのですが、ひたすらに体が重い。

 

2日目

朝方に体温が微熱まで下がり、夜には平熱の近くまで下がりました。

 

熱が下がったのは、同時に処方されたカロナール錠といういわば解熱剤のおかげだとお思います。

 

熱が下がったのでだいぶ楽になりましたが、その分今まであまり気にならなかった頭痛が目立ってきました。

 

3日目

この日は朝から夜まで安定して体温が36℃代をキープしていました。

 

あるのは頭痛のみ。

 

とはいっても体がまだだるかったので、Youtubeの動画を見るとか頭を使わない系のことしかできませんでしたね。

 

ゴールデンタンバリンという韓国のバラエティー番組をひたすらに見てました(笑)。

 

シンドンおもれぇと思いながら1日を終える。

 

4日目

朝起きて今日はいける!と思い今この記事を書いています。

 

熱は36.2℃まで下がりほぼ平熱に。

 

この3日間ほぼ部屋の中で隔離され、まともに運動をしていなかったので足の関節が痛いです。笑

 

体力もまだ本調子ではないので休み休み活動している感じ。

 

何はともあれ家族にもインフルエンザが移っていないので一安心。

 

ゾフルーザが私の体から速攻ウイルスを退治してくれたおかげですかね~。

 

 

 

まとめ

ゾフルーザ錠は、二次感染などの被害を抑えたい方には有効的な薬だと思いました。

 

吸引型の薬が苦手な方、若しくは飲み薬が苦手な方でも本当に小さい錠剤(シャーペンの上に付属する消しゴムよりも小さい)なので飲みやすいと思います。

 

まぁ、インフルエンザにかからないようにしっかりと予防摂取を受けることが一番大事ですね。笑

 

私の場合、インフルエンザと診断された日から遡って3、4日の間は食べ物の消化が悪かったり、お腹の調子が良くなかったりと、インフルエンザの兆候のようなものがありました。

 

発症してからすぐに病院へ行き、抗インフルエンザ薬を処方してもらったことで、私は3日ほどで本調子まで回復することができたと思います。

 

最近悪寒がする、お腹の調子が悪い、咳が止まらない等と思ったらインフルエンザの可能性を疑ってみてもいいでしょう。

 

何より皆様がインフルエンザにならないことを願っています!

 

もし読者さんが、若しくはそのご家族の方がインフルエンザにかかってしまったら、こちらの記事を参考にしていただけたらと思います。

 

御一読ありがとうございましたTT

 

 

  • 合わせて読みたい

www.domoru-tt.com

  • 中国旅行に興味のある方は

www.domoru-tt.com