Domoru_tt's Blog

吃音(きつおん)や趣味の海外旅行、Kpop、コーヒーを中心に好きなことを書き綴りますぜ。

【にわか】が語る魅力的なK-POPの世界

どうもTTです。

 

TWICE大好きな管理人が、K-POPとは何か?をにわか目線からお届けしたいと思います!

 

 

 

K-POPって何?

 そもそも皆さんはKpopって何だと思いますか?

 

「あの奇抜な衣装を着た、ダンスキレキレのアイドルでしょ?」

 

実際こんな風に思っている人は少なくないと思います。

 

ですが、Kpop=アイドルグループではありません

 

元々韓国では自国の大衆音楽を「カヨ」と呼んでそうでいたそうですが、1990年代後半から日本のメディアがJpopを参考に韓国の音楽を「Kpop」と呼び始めました。

 

次第にそれが韓国の人気ポップスを指すようになっていったといいます。

 

一方韓国では、

 

国内向けの大衆音楽=【カヨ】, 海外向けの音楽=【Kpop】

 

と区別されているそう。

 

ちなみに「トロット」と呼ばれる韓国版演歌のようなものは、Kpopには含まれません。

 

なんだか日本の大衆音楽と同じような感じですね(笑)

 

とはいうものの、実際にKpopという定義はものすごく曖昧なのではないでしょうか。

 

最近では韓国の男性7人組アイドルグループ防弾少年団(BTS)

がアメリカのビルボードランキングにランクインするなど、彼らを筆頭に様々なグループが海外進出を成し遂げています。

 

それに、TWICE(日韓台9人組女性グループ)など、初めから海外進出を見越して活動を始めるグループも多く存在します。

 

そのため、もはやKpopは韓国という枠を超えた存在になってきているという意見もあります。

 

 

Kpopを定義してみた

物事の概念は時代とともに変わりゆくものだと思いますので、Kpopを定義することはほとんど不可能かもしれませんが、ゆる~~く定義すると、

 

トロット(韓国の演歌的なもの)を含まない韓国大衆音楽全般を指す

 

ということになりそうです。

 

Kpopアーティストが日本国内で発売した曲は、日本のレーベルや音楽会社で製作されている、若しくは日韓のプロダクションチームが共同で制作している場合がほとんどだと思うので、Jpopということにします。

 

アイドルだけではない!?

いわゆる「Kpop」を分かりやすくお伝えするために、実際の有名Kpopアーティストを3組紹介いたしますね!

 

国民の妹

まずは、韓国では国民の妹と呼ばれているシンガーソングライターの

IU(アイユー)さん。

f:id:TT_stutter_stammer:20181224174225p:plain 

出典:soompi

日本のアーティストでいうと、安室奈美恵さんと言ってもいいかもしれませんね。

 

(全く何人国民の妹居るんだよ.....笑。)

 

グローバルな人気

こちらは、先ほどご紹介した防弾少年団(BTS)さん。

f:id:TT_stutter_stammer:20181224174319p:plain

出典:BBC News

 

ビルボードでも上位にランクインするなどアメリカでも大活躍!

 

個人的に、BTSさんはアイドルというよりもアーティスだと思います。

 

 

ゆるふわ女性デュオ

Bolbbalgan4(読み方:ぼるぱるがんさちゅんぎ)

f:id:TT_stutter_stammer:20181224174746p:plain

出典:Kpop BANK

 

私が個人的に好きな女性2人組のアーティスト。

 

特徴的な癒しボイスで人気を集めています。

 

 

先ほどの定義に従うと、

 

シンガーソングライターアイドルグループデュオ

 

上記3組の全てがKpopに分類されることになります。

 

いかがですか?少しKpopのイメージが変わったのではないでしょうか。

 

Kpopと言ってもそれが必ずしもアイドルグループを指す、という訳ではないのです。

 

 

 

ある日突然TWICEにハマる

私がいわゆる「Kpop」に興味を持つようになったのは、日、韓、台湾の国籍のメンバーで構成された9人組ガールズグループTWICEがきっかけです。

 

その出会いはある日突然やってきました。

 

当時私は、Lia Kimという韓国(ソウル)出身のプロダンサーが運営しているYoutubeチャンネル、1Million Dance Studioにはまっていました。

 

その内容は色々なアーティストの楽曲を、彼女が考案した振り付けを元に踊り倒すというもの。

 

キレッキレで緩急が激しくて、もう本当にカッコイイんです.......。

 

 

リア・キムさんのTT

いつものように彼女のダンスカバー動画を見ていたら、「TT」という歌のダンスカバー動画に出会いました。

 

こちらです!ぜひ見てみて下さい!!

 この動画を見た時の私。

 

「なんだかこのキレッキレなダンス!!」

「後ろでドンシャリ鳴ってる音楽何!?」

「てかこれ韓国語?」

 

そして早速Youtubeで ”TT TWICE” と検索してみると、

 

そこには目を見張る程美しい9人の妖精達がいました。

 

後にこのLia KimさんがTTのダンスの振り付けをしていたという事が分かったので、運命的な出会いもあるもんだんぁ、と。

 

そして関連動画を見ていくうちにみるみるTWICEの虜になっていきます。いやぁぁそこからは早かったですね~~笑

 

久々に聞くKpopはなんだか新鮮だなぁ。

 

 

 

 

”にわか”がKpopの世界へ

TWICEにはまり始めてからというもの。

 

大学の授業後に友達が私に歩み寄ってきてひと言。

 

「〇〇ってTWICE好きなの?」

 

これです。

 

このひと言です。

 

Kpop好きの皆さん。

 

皆さんにもこういった経験があるのではないでしょうか?

 

Kpopに限らず、何かにはまり始めるとその同士達がたちまち貴方をその世界へ誘う

 

そしてどんどんと深みにはまっていく。

 

この出来事が1つのきっかけとなって、私はKpopという世界に徐々に魅了されていきました。

 

最初はすべて同じに見えていた顔達、

 

やがてその違いにハッと。

 

 

中々覚えられなかった名前、

 

特徴を捉えてしまえばあら不思議。

 

 

気になるアーティストを発見、

 

なぜかその所属事務所を調べ。。。

 

 

K-POPに抵抗があった私

そもそもKpopを聞くことには抵抗感がありました。

 

洋楽を聞き始めた時の新鮮な感じとはまた違う気持ちの変化でしたね。

 

抵抗感の理由は主に3つ。

 

1.熱狂的な女性韓流ファンが多く男性ファンが多少ない

 

2.ギラギラで派手な衣装と中毒性を意識したラップ調の音楽。


3.何より韓国語という言語が全く分からなかったので、いわゆる日本語バージョンのK-POP(KARAや東方神起)しか聞いていなかった

 

今思い返すと、完全に自分の中で勝手に作り上げられた偏見からK-POPに距離を置いていたような気がします。

 

 

”にわか”が洗礼を受ける

Kpopに興味を持ち始めてからというもの、未知のローカルルールや言葉の数々に出会う刺激的な毎日。

 

そのため新参の人は遅かれ早かれ洗礼を受けることだろうと思います。

 

長い間Kpopが好きないわば古参の人達と会話すると、

 

私「Kpop好きなんだぁ」

 

友達「なにが好きなの?」

 

私「TWICE!!」

 

友達「あぁ、TWICEか(的な)。」

 

特にTWICEのような最近急速に有名になってきたグループを推していると。

 

「まだまだ青いな。お主。」

 

といわれた感じがするのです。

 

これは決して思い込みではないと思うんですよぉ~笑

 

~会話は続く~

 

友達「じゃあさ、なむじゃグループだと誰か好きな人いる?」

 

私「(な、ナムル?)なにそれ?」

 

友達「男性グループのことだよ!(やれやれ感)」

 

私「(なんだか閉鎖的だなぁ。)」

 

 

 ”にわか”からオタクへ

このK-POPという領域に踏み入れた途端。

 

何故か抜け出せないのです。

 

元々は聞くことに抵抗のあったKpopという世界に足を踏み入れてしまった背徳感。

 

この謎の背徳感が私を夢中にさせます。

 

気づけばK-POPに関する知識も増えていき、閉鎖的なK-POPオタクのコミュニティーで躍動したい!!

 

と謎のあこがれを抱くように.....。

 

ちょっとオタク気質な私は、現在K-POPという沼におぼれそうです。笑

 

 

まとめ

 Kpopを知っていくうちに、

 

・アイドル達がどの様に韓国の音楽業界を発展させてきたのか。

 

・なぜ同じ様な形態のグループが続々と生まれてくるのか。

 

・いつから(1)マスターさんがKpopの世界に存在するようになったのか。

 

(1) 推しているアイドル達の写真を撮影したり、自身のウェブサイトを運営したりして、ファン達とオフ会を催したり出来る人達の総称。つまり究極のヲタク。

 

このように、最近は音楽という枠をも超えてKpopについて気になることが増えてきました。

 

なので、これから好きなグループ、曲、メンバー、韓流文化とポップスの関係など、気になったことを色々と発信していこうと思います。

 

皆さんはどんなKpopが好きですか?

 

またKpopについてどんなイメージをお持ちですか?

 

この記事が少しでも皆さんのお役に立てたなら嬉しいです。

 

 

御一読ありがとうございましたTT

 


K-POPランキング