TT's ぶぅログ

吃音(きつおん)や趣味のKpop、海外旅行、コーヒーを中心に好きなことを書き綴りますぜ。

【TWICEが史上最速で東京ドーム公演】TWICEを超えるK-POPグループは現れるのか?

 
 
 
View this post on Instagram

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿 -

 

TWICEの、JAPAN 3rdシングル「Wake Me Up」(5月16日発売)は、日本レコード協会のゴールドディスク認定において、累計正味出荷枚数50万枚を突破し、ダブル・プラチナの認定を受けた。また、海外女性アーティスト史上初のシングルでのダブル・プラチナ認定となった。

引用:TWICE 3rdシングル「Wake Me Up」ダブル・プラチナ認定 - Entame Plex

 昨今日本を取り巻く空前のK-POPブームの中(メディアによると今は第3次K-POPブームらしい)、破天荒な記録を立て続けに達成してきたTWICEが、またしても新たな記録を打ち立てました!

 

なんと、海外アーティストでデビューから最速の東京ドーム講演という記録を樹立。

 

今までの最速記録は同じK-POPアイドルグループEXOの3年と7か月だったのですが、TWICEはそれをわずかに1か月上回る、3年と6か月で東京ドーム公演を行う予定です。

 

恐ろしい…。

 

しかも日本デビューからはたった1年と9ヶ月しか経っていないという驚異のスピード。

 

今後TWICEの記録を超えるグループは果たして登場するのでしょうか?

 

 

K-POPアーティストの目標

K-POPアーティストにとっては東京ドームで公演を行うことが大変な栄誉とされているらしく、日本デビューを果たしたK-POPアーティストはみな口を揃えて東京ドーム公演を夢見ていると言っても過言ではないと思います。

 

『いつか東京ドームでライブをしたいです(日本の皆さんアイシテル♡)。』

 

数多くのK-POPアーティストが日本デビューを飾るのですが、これを有言実行出来るアーティストはそう多くはありません。

 

日本の音楽市場は韓国のそれと比べて何十倍も大きく(SMエンタ・キム社長曰く)、東京ドームのような大きな会場で公演を成功させることが出来れば、相当な収益が見込めます。

 

東京ドームの最大収容人数は5,5000人で、チケットの相場は大体1万円前後。

 

単純に計算すると、55000×10000=5億5000万

 

2DAYSや3DAYSで行うこともあり、ライブグッズの売り上げなども加味すると、1回のツアー公演で何十億ものお金が動くことになります。

 

『TWICE DOME TOUR 2019#Dreamday』の場合、東京ドーム2DAYSを行うので、チケットの単純な売り上げは10億ちょい(+グッズセールス)。

 

普段は100円のお菓子を買う感覚で『ちょい』と言ってますが、10億の後に付けると大変な金額になりますね。笑

 

とまぁ東京ドーム公演はK-POPアーティストにとって夢であると同時に金のなる木でもあるのです。

 

 

東京ドーム公演を行った歴代K-POPアーティスト

夢の東京ドーム公演を実現してきたK-POPアーティストにはそうそうたる顔ぶれが並んでいます。

 

東方神起

f:id:TT_stutter_stammer:20190326184318p:plain

 引用:東方神起/Bigeast

5人体制時の東方神起でK-POPアーティスト史上初となる東京ドーム公演を実現させる。

 

初の東京ドーム公演:デビューから約6年7ヶ月

 

一度は解散したものの2人で活動を再開し、東京ドームの公演回数はK-POPアーティスト歴代1位。

 

 

JYJ

f:id:TT_stutter_stammer:20190326184443p:plain

引用:Soompi

デビューから一番早くドーム公演(約2年6ヶ月)を行っていて、実質デビューから最速なのですが、あくまで元東方神起で3人の知名度がデビュー当時から高すぎるのでノーカウントで。

 

チートですもん。笑笑

 

 

BIGBANG

f:id:TT_stutter_stammer:20190326184555p:plain

引用:The Kraze

初の東京ドーム公演:デビューから約6年と2ヶ月

  

 

Super Junior

f:id:TT_stutter_stammer:20190326210840p:plain

引用:Super Junior Profile (Updated!)

初の東京ドーム公演:デビューから約6年と6ヶ月。

 

 

2PM

f:id:TT_stutter_stammer:20190326184655p:plain

引用:allkpop

 初の東京ドーム公演:デビューから約4年と7ヶ月。

 

 

KARA

f:id:TT_stutter_stammer:20190326211239p:plain

引用:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-92-1e/kara_psyren/folder/421705/06/4576906/img_0?1339244665

初の東京ドーム公演:デビューから約5年と10ヶ月

 

ドーム公演を行ったのは5人体制の時。

 

 

少女時代

f:id:TT_stutter_stammer:20190326211942p:plain

引用:K-Channel

初の東京ドーム公演:デビューから約7年と4ヶ月

 

ドーム公演時は8人体制。

 

 

SHINee

f:id:TT_stutter_stammer:20190326212304p:plain

引用:SHINee Members Profile (Updated!)

初の東京ドーム公演:デビューから約6年と10ヶ月

 

 

EXO

f:id:TT_stutter_stammer:20190326212759p:plain

引用:HMV&BOOKS online

初の東京ドーム公演:デビューから約3年7ヶ月(海外男性アーティストとしては最速)

 

 

G-DRAGON

f:id:TT_stutter_stammer:20190326212937p:plain

引用:G-Dragon Profile and Facts (Updated!)

2017年に東京ドーム2DAYSを成功させる。

 

K-POPアーティストとしてソロで東京ドームを埋めることが出来たのは彼しかいない。

 

 

BTS

f:id:TT_stutter_stammer:20190326213424p:plain

引用:BTS (band) - Wikipedia

初の東京ドーム公演:デビューから約5年と5ヶ月

 

 


TWICE

f:id:TT_stutter_stammer:20190303212340p:plain

引用:TWICE (韓国の音楽グループ) - Wikipedia

初の東京ドーム公演:デビューから約3年と6ヶ月(海外アーティスト史上最速)

 

 

TWICEの3年6ヶ月が如何に凄いのか

先ほどの情報をグループ別にまとめると、

東方神起

79か月

BIGBANG

74か月

Super Junior

66か月

2PM

55か月

KARA

60か月

少女時代

88か月

SHINee

82か月

EXO

43か月

BTS

65か月

TWICE

42か月

 

一番ドーム公演までに時間がかかったのは、少女時代の88か月で、最短はTWICEは42か月。その差約2倍。(決して優劣をつけているわけではありません)。

 

まず驚いたのが、10組中5組、実に半分がSMエンターテインメント所属のアーティストだということ。恐ろしい…。

 

平均すると、K-POPアイドルはデビューから東京ドーム公演を行うまで約5年と4ヶ月の月日を費やしていることになります。

 

なんと、TWICEはそれよりも2年も早く東京ドーム公演を実現してしまったのです。

韓国でデビューしたガールズ・グループとしては初のドーム・ツアー実施(2019年3月現在 ワーナーミュージック・ジャパン調べ)となり、チケット先行応募が殺到したため急遽一般発売を待たず発表された追加公演も含め、全公演が完売となっている。

引用:https://tower.jp/article/news/2019/03/22/tg006

 K-POPガールズグループとしてはあのKARAと少女時代に次ぐドーム公演を実施し、ガールズグループがドームツアーを行うのは史上初の快挙になります。

 

歴代のK-POPアーティストが日本での活動を一生懸命に行い、着実に人気と信頼を勝ち取ってきたこと、そしてVliveやYoutube等SNSの恩恵を最大限に受けたことが、TWICEが海外アーティストとしてデビュー後最速のドーム公演を実現することが出来た要因なのではないでしょうか。

 

以前K-POP評論家の古谷正亨さんがラジオで、今のK-POPグループは先代(東方神起、BIGBANG、少女時代など)が地道に作ってきた道を猛スピードで駆け抜けている、というように仰っていたことを思い出しますね。

 

TWICEなど今日本で活躍しているK-POPグループがその道を駆け抜けるのに十分な燃料を積んでいると筆者は信じています。

 

 

次にTWICEの記録を超えるのはあのグループ

結論から申し上げますと、TWICEのデビューから約3年と6ヶ月で東京ドーム公演を行ったという最速記録を超えるグループはこの先も出てくると思います。

 

TWICEのデビューが2015年10月28日ですから、それよりも後にデビューしたグループが選考の対象となります。

 

*Vliveでの視聴者が多い地域を参考にして予想。(当記事のVlive登録者数は『K-POPアイドルのVLIVEフォロワー数ランキング&チャンネル開設日を徹底解説!2019/3/26付け』を参考にしています。)

 

独断と偏見で4組をご紹介します!!

 

 

TXT (TOMMOROW X TOGETHER)

f:id:TT_stutter_stammer:20190327143417p:plain

引用:https://twitter.com/TXT_bighit

  • Vliveの登録者数:約100万人
  • 登録者の多い地域:1.インドネシア 2.アメリカ 3.日本
  • デビュー:2019年3月4日

BTSの後輩グループとしてBig Hitエンターテインメントからデビューしたモンスターグループ(良い意味)。

 

TXTは今後の活動方針にもよりますが、今後BTSのように日本でもデビューしてコンサートも行っていくということになれば、デビュー最速の東京ドーム公演も見えてくるでしょう。

 

なんせまだデビューほやほやで2022年7月までたっぷり時間があるのだから。笑

 

最近よく見させていただいているYoutuberのクロちゃん曰く、BTS先輩が稼ぎまくっているBig Hitエンタはエンターテインメント以外の他の事業にあまり手を出していないので、TXTがデビュー後早い段階から大規模なコンサートを行う資金力は十分にあると思います。

 

 

ITZY

f:id:TT_stutter_stammer:20190212215202j:plain

引用:ITZY (@ITZYofficial) | Twitter

 

  •  Vliveの登録者数:約30万人
  • 登録者の多い地域:1.日本 2.インドネシア 3.韓国
  • デビュー:2019年2月12日

TWICEの後輩グループとしてJYPエンターテインメントからデビューした新星。

 

日本でドームツアーを行うほど人気を備えたTWICEのネクストガールズグループということで、Vliveの地域別登録者数からもわかる通り、ITZYは日本からの注目度がかなり高いと言えます。

 

そして2019年のKCONにTWICEと共にITZYも出演することになり、日本での知名度も大幅にアップしそうです。

 

その際にITZYはミーグリ(ミート&グリート)というアイドルに実際に会って握手などができるイベントも行うというので、日本のファンが増えること間違いなしですね。

 

資金力という面においても、近年新オフィスも構えて業績が右肩上がりのJYPなら、コンサート活動を継続的に行えると思います。

 

 

IZ*ONE

  •  Vliveの登録者数:約55万人

  • 登録者の多い地域:1.日本 2.韓国 3.インドネシア

  • デビュー日:2018年10月29日(~2021年4月予定)

プデユから誕生した日韓合同のニューカマー。

 

韓国と日本のアイドルを融合させてような彼女らは、デビュー前からオーディション番組を通して、日本のAKBファンやK-POPファンからの知名度が既に高かった。

 

宮脇咲良を筆頭にIZ*ONEの日本人メンバー3人が日本での活動を盛り上げてくれること間違いなし。

 

加えて、ゲリラコンサートやハイタッチ会を行い、バラエティー番組にも出演するなど日本のファンを着実に増やしている模様。

 

IZ*ONEはプデユから誕生したグループで活動期間が2021年4月(予定)までの制限付きということもあり、解散前に優秀の美として東京ドーム公演を実現させたいとと考えるのが妥当でしょう。

 

もしそれが実現すれば、TWICEのデビューから3年6か月で東京ドーム公演という記録を大幅に超えてくる可能性があります。

 

楽しみですね!!

 

 

BLACK PINK

 

 

 

  • Vliveの登録者数:約530万人
  • 登録者数の多い地域:1.インドネシア 2.フィリピン 3.タイ
  • デビュー日:2016年8月8日

上3つのグループと違って既に日本では京セラドームで公演を行い、世界的にも有名なK-POPグループですが、実はまだデビューから2年と8ヶ月。

 

日本ではよくTWICEと比較されがち。笑

 

TWICEの史上最速記録である3年6か月を超えていくには、2019年10月までに東京ドーム公演を行う必要があります。

 

BLACK PINKは4月5日に待望のカムバックを予定しているので、それに伴い東京ドーム公演を含むドームツアーなどを実施する可能性も大いにあります。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、東京ドーム公演を実施した歴代K-POPアーティストをまとめ、TWICEが打ち立てたデビュー後3年6か月の東京ドーム公演最速という記録を塗り替えるグループを予想してみました。

 

筆者の予想では、BLACK PINKがまずTWICEの記録を塗替え(かなり急がないと厳しい)、次いでIZ*ONE、ITZY or TXTが勝ってくるのではないかと思います。

 

K-POPアーティストにとっての夢の舞台である東京ドーム公演。

 

ぜひ新世代のK-POPアーティスが創る新たな歴史を目撃したいですね!

 

こちらの記事が皆様のお役に立てたら嬉しいです!!

 

御一読ありがとうございましたTT