Domoru_tt's Blog

吃音(きつおん)や趣味の海外旅行、Kpop、コーヒーを中心に好きなことを書き綴りますぜ。

TWICEのLIKEY〈日本語Ver〉はダサい!?理由を徹底解説!

f:id:TT_stutter_stammer:20190115212842p:plain

  アニョ~ン!どうもTT(@domoru_tt)です。

 

「違和感すごくない?」

「日本語バージョンはダサい....。」

「韓国語バージョンの方が良い…。」

 

と思う方も少なくないのではないでしょうか?

 

今回はそんなTWICEのLIKEY日本語バージョンをダサいと感じる理由について考察していきますよ!

 

このタイトルで言うのも難なのですが、私は両方好きです。笑

 

 

 

 

脳が勝手にダサいと判断?

私がTWICEのLIKEY日本語バージョンを最初に聞いて思った事。

 

「なんか違くね??笑」

 

いちONCEからの正直な感想です。

 

ですが、なぜこのように感じてしまうのか?

 

理由としては、脳が勝手にダサいと判断している可能性があるのです。

 

ある日、ホンマでっか!TVを見ているときのこと。

 

アンジャッシュの渡部さんと落語家の立川さんが、寿司の食べ方について熱い議論を交わしていました。

 

「ワサビを醤油に溶かすのか」

 

それとも

 

「ワサビを刺身の上に乗っけるのか」

 

そんな時、脳科学者の澤口さんが「不毛な議論です。」と一言。

 

どうやら人間の脳には、獲得味覚というものがあり、一度好んだ味にどうしても固執してしまう傾向があるんだそう。

 

この傾向は、聴覚にも通ずるところが少なからずあると思います。

 

最初に好きになったアーティストや、いいなぁと思った曲って何回も繰り返し聞くのではないでしょうか?

 

すると、いつの間にかその曲に愛着が湧いてくるものです。

 

そんな自分が大好き曲の歌詞がいきなり変わったりしたら、皆さんはどう思いますか?

 

そりゃ面くらいますよね。笑

 

つまり、

 

韓国語バージョンのLIKEYをず~~~っと聞いてきた私達にとって。

 

日本語バージョンのLIKEYを聞くことは、普段ワサビを刺身の上に乗っけて食べる人に、醤油に溶かして食べろ!!と強要しているようなものなのです。

 

裏を返せば、ずっと自分の好みに固執するのではなく、敢えて違うものを取り入れてみる事で、新しい発見があるという事。

 

まずは毛嫌いせずに日本語バージョンのLIKEYを聞いてみましょう。

 

何回も聞いたうえで、やっぱり韓国語の方が好きだな~~と思うのであればそれはそれで新たな発見ですね!

 

この事実を踏まえた上で、日本語と韓国語の歌詞の違いを見ていきましょう!

 

 

 

K-POPと日本語の相性が最悪?

f:id:TT_stutter_stammer:20190115171913p:plain

出典:Printerest

 

豆腐「それってマ!?」

 

この説には「減速感」が深く関係してきます。

 

ある2つの理由があって、日本語バージョンを聞くときは、K-POP特有の疾走感であったり、音の強弱が失われた様に聞こえるのです。

 

この「減速感」については、HEYMISSさんの記事を参考にさせていただきました。

 K-POP楽曲の日本語版が「変」な理由 - HEYMISS

 

 

理由その1

韓国語には、日本語の音韻には存在しない音があります。

 

それは、「激音」「濃音」

 

激音は、タッと息を強く出して発音し、

濃音は、ッタと息をほとんど出さずに発音します。

 

言葉の前後に小さい「ツ」が付きます。

 

私は、この激音と濃音がK-POPの音楽にある種のスピード感や、音の強弱を生み出していると思っています。

 

 

例えば、LIKEYのモモパート。

 

まずは韓国語バージョンから。

カッメラエ タマボルッカ イェップ

메라에 담아볼
(カメラに収めてみようかしら 可愛く)

 

この赤文字のカッは激音で、ッカ、ップは濃音です。

 

このモモのパートは音の強弱があってすごくリズミカルですよね!

 

日本語バージョンでは、

【LIKEY日本語】

カメラは  正直  綺麗?

 

同じ「カメラ」でも、日本語バージョンだと日本語の性質上、棒読み感が出てしまうと感じます。

 

この激音と濃音の存在がK-POPにスピードをもたらしているのです。

 

 

理由その2

私は韓国語が全く分かりませんが、K-POPを聞いていると、ひとつの言葉の後に「余韻」のような小さな音が存在する事に気づきました。

 

例えば、

걸 読み方:「ゴ」「コ

引用元:MARISHA

たった1語なのに、日本語の「ゴ」と「ル」を組み合わせたような音が存在するのです。

 

なので韓国語の場合、1語で表現できる音が日本語よりも多いと言えます。

 

日本語は、他の言語に比べてひとつの言葉に対する知識的な情報量が多いのですが、

韓国語の場合はひとつの言葉に対して音の情報量が日本語より格段に多い。

 

韓国語は、ひとつの音の中に入ることのできる文字数が日本語よりも多いので、日本語に訳すとひとつの音の中に入る文字数が減ってしまう傾向にあります。

 

結果として、K-POPの日本語バージョンを聞く時は、なんとなくスピード感が失われてしまったように聞こえるのです。

 

分かりやすく例を挙げると、「ありがとう」と「ありがとうございます」をどちらも1秒間の音に合わせて言う場合。

 

どちらがよりゆったりして聞こえるのかを考えてみてください。

 

「ありがとう」は文字数が少ないのでどうしても話すスピードが遅くなってしまいますよね。

 

これが日本語に訳した時のスピード感の喪失です。

 

 

さて、この説をLIKEYのジョンヨンパートで検証してみますね。

【LIKEY韓国語】

モッ ブリンダヌン ゴン  チョンマル クィチャヌン ゴ 

멋 부린다는 건 정말 귀찮은 거

 

【LIKEY日本語】

オシャレするのは   ホント面倒くさい

 

見ていただくとわかる通り、ひとつのラインで韓国語の方が圧倒的に文字数が多い

 

韓国語バージョンに慣れてしまうと、余計に減速感を感じてしまうのではないでしょうか?

 

1.韓国語にしか存在しない「激音」と「濃音」

 

2.ひとつの音に入る文字数の差

 

「減速感」を感じて日本語Verがダサく聞こえてしまう

 

 

日本語バージョンの良い所

ちなみに私は、このLIKEY日本語バージョンのラップの部分に感動しました。

 

【ダヒョン】

Oh ねぇ待って ねぇ待って

着信メッセージ 今到着

 

 【チェヨン】

一日中 気持ち Up Down

でも嬉しくて 踊っちゃうね

f:id:TT_stutter_stammer:20190115174037p:plain

出典:SmartHacks DataBank

 

「 脇阪真由さん半端ないって…!!」 (脇阪真由:LIKEY日本語バージョンを作詞した方)

 

韓国語と日本語で歌詞の互換性が高すぎる、、、と感じました。

 

ちゃくしん ・メッセージ・いま・とうちゃ・く

ヨンラギ・イジェ・ワ・オヌン・ ゴル

 

このように、日本語バージョンと韓国語バージョンの音をひとつひとつ対応させていくと、韓国語よりむしろ日本語の文字数の方が多いという事に気付きました。

 

日本語バージョンの方がスピード感が出てるのでは!!?

 

LIKEY日本語バージョンのラップパートが特に大好きな管理人でいした。

 

 

最後に

私達が普段聞くK-POPの日本語バージョンが発売されると、すぐに「ダサい」といった批判が沸き起こりますが、まずは毛嫌いせずに日本語バージョンもよく聞いてみて欲しいなぁと思いました。

 

そしてまた韓国語と日本語の違いをしっかりと理解してもらった上で、「ダサい」と批判するのは仕方がないかなぁ、と。

 

人の好みは十人十色ですからね。

 

また、韓国語の歌詞の意味と音韻の両方を考慮して、和訳していくのって本当に大変だなぁと感じました。

 

作曲家さん達が時間をかけて歌詞に込めた思いを想像すると、、、

 

感動しちゃいます。。。

 

歌詞の違いなどを踏まえて両バージョンを聴き比べてみると、日本語、韓国語の両方の魅力に気づくことが出来るかもしれませんよ!!

 

という訳で、今回はLIKEY日本語バージョンがダサい説について考えてみました。

 

LIKEYの歌詞(日本語&韓国語)は、下記のサイトから引用させていただきました。

 

韓国語バージョン⇩

www.shichifukujin.site

 

日本語バージョン⇩

myarekore.com

 

歌詞の違いが気になる方は、ぜひ比較して聴いてみてください!!

 

日本語バージョン↓

www.youtube.com

 

そして韓国語バージョン↓

www.youtube.com

 

少しでもこの記事が皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

 

御一読ありがとうございましたTT

 

 

【祝】『LIKEY Japanese-ver』を含むCDがついに発売決定!

2019年3月6日に『#TWICE』以来、実に1年9ヶ月ぶりとなるベストアルバムを発売!!

 

私TT嬉しいです。。。

 

そしてなんと、、、

 

ベスト盤発売に伴ってハイタッチ会も開催されるらしいです!

 

私はOne More Time 以来ハイタッチ会に行けていないので、ぜひ今回のハイタッチ会は参加したいですね~~

 

詳しくはTWICE公式ホームページへ⇩

www.twicejapan.com