TT's ぶぅログ

吃音(きつおん)や趣味のKpop、海外旅行、コーヒーを中心に好きなことを書き綴りますぜ。

TWICE『FANCY YOU』のプロモに批判殺到~クリティカルな海外ONCEのTWICE像~

f:id:TT_stutter_stammer:20190420165846p:plain

 TWICE公式Twitterより引用

 

「TWICEを批判!?そんなのあり得ない!!」

 

そう思った方へ。それはあなたがTWICEに陶酔し、盲目になっているからかもしれません。。。

 

批判の理由は、主に2つ。

  • ティーザーのサイクルが不定期一貫性に欠けていた
  • クオリティーがそもそも低い

これら2つの批判の詳細を、クリティカルな海外ONCEのコメントから紐解いていきましょう。

 

TWICEに対する批判を素直に受け入れられない方は見ないことをオススメします。

 

 

 

 

海外ONCEからの痛烈な批判

訳)Division 3が俺たちをからかってんぞ。イラつくわ~

*Division 3とはTWICE所属のレーベル。後ほど詳しく紹介します

 

訳)日本でTWICEをマネジメントしてる人誰でもいいからTWICEの韓国での活動も担当してくんね。

 

訳)韓国ネチズンがJYPのティーザーに文句を言ってること自体が「お気に入りの」コンセプトだわ。(「お気に入り」というのは壮大な皮肉)

 

訳)JYPはTWICEが人気な事を知ってるから、俺たちONCEが何でも買うと思ってるんだろうけど、適当にプロモーションをして良いってわけではないからね。JYPじゃなくてTWICEが稼いだお金はTWICEに使われるべき。

 

TWICEを愛するが故の批判なのでしょうか、、、

 

それにしても日本のファンダムとはまた違った雰囲気が感じられて面白い。

 

 

『FANCY YOU』ティーザーの予測不可能性

過去作品の『TT』や『SIGNAL』に比べて今回の『FANCYYOU』のカムバはティーザーのサイクルが予想不可能なんです。

 

『TT』や『SIGNAL』では、ティーザーが出てからカムバまでのティーザー公開計画が予め発表されていましたね。

cuvvbyuukae6r0f

こんな感じ⇩

f:id:TT_stutter_stammer:20190420152448p:plain

引用:KGGS(©JYPE All rights reserved )

f:id:TT_stutter_stammer:20190420152749p:plain

 引用:reddit ©JYPE All rights reserved )

これらのタイムテーブルを見れば、何日にビジュアルティーザーが出て、何日にビデオティーザーが出るのか、などを詳細に知ることが出来ますね。

 

しかし『FANCYYOU』ではそれが全くない。

 

最初のMVティーザーが公開されてから1日後に2つ目が公開されましたが、3つ目のMVティーザーは何故かその3日後に公開されました。

 

4/14 "SET"

4/15 "PRELUDE"

~空白の3日間~

4/19 "CHOREOGRAPHY"

 

この謎の3日間に何かしらの意味はあるのか。それとも単に計画性に欠けていた結果、不自然な間隔が空いてしまったのか。

 

さてはONCEを混乱させるための計画なのか?w

 

真相は分かりませんが、筆者のようにこの予測不可能なティーザー期間に楽しんでいるONCEの方がいる一方、計画性に欠けているとして批判的になっているONCEさん(ほとんどが海外勢)も見受けられます。

 

 

『FANCY YOU』ティーザーのクオリティーが低い?

この無計画とも見受けられるティーザーサイクルに加えて、ONCEさんから批判の対象となることがもうひとつ。

 

それがティーザーのクオリティーについて。

 

「ただのメンバーの自撮りかよ。」

 

「既に公開されてる画像を切り取っただけやん」

 

なるほど、言われてみれば。。。

 

 

個人的に自撮りはコンセプトの一部かなぁと思うのでさほど気にはなりませんが、モモのCDティーザーに至っては本当にただ切り取られただけなので少し残念です。

 

それに、モモのCDティーザーと共に公開されたジヒョとチェヨンのビジュアルティーザーはいったい何だったのかでしょうか。

 

これまでのティーザーと比べてみても一貫性がないことは明らかです。

 

 

Division 3のプロモーション力不足?

今まで述べてきた計画性に欠けたティーザーサイクルと、問題点のあるティーザーへの批判はTWICEに対してではなく、TWICEのプロモーションを統括するDivision 3 に向けられています。

 

Division 3と言うのは JYPの中にあるレーベルのひとつ。

 

パク・ジニョンさんが『JYP 2.0』という新事業方針を打ち出してから、JYPが「Company in Company(会社の中の会社)」という新たな形態でアーティストをプロモーションしていることがわかりましたね。

 

その実態は、JYPエンターテイメント内の4つのレーベルが、それぞれのアーティストに特化したプロモーションを行うというもの。

f:id:TT_stutter_stammer:20190420155612p:plain

引用: allkpop

Division 1 →2PMとスキズ。

Division 2 →ユビン、ガッセ、ITZY etc

Studio J→ペク・アヨン、DAY6etc

Division3→TWICEとスジ(2019年3月末にJYPを退社)。

 

今までJYPエンターテイメントではマーケティング部門やマネジメント部門、プロモーション部門、などは別々に分かれていて、各部門が全所属アーティストを担当していましたが。

 

しかし、会社の中に4つのレーベルが誕生してからは、各レーベルがアーティストのプロモーションからマーケティングまでの全てを担当するようになりました。

 

とまぁ話が逸れましたが4つのレーベルの内「Division 3」と呼ばれるレーベルは、TWICEだけを担当しているので、TWICEのプロモーションはもっと完璧に行えたはずだ、と非難に拍車がかかります。

 

3月でJYPエンターテイメントを退社する元miss AのスジがこのDivision 3に所属していたこともあり、Division 3 はスジに対するプロモーション活動を怠っていたのではないかという意見も。

 

スジのプロモーションの代わりにTWICEのプロモーションに力を入れていたのなら、なぜ『FANCY YOU』のティーザーがイマイチになってしまったのか?

 

筆者としては、Division 3 はTWICEのプロモーションに全力を尽くし、TWICEもそれに答えようと全力で活動しているので、単にティーザーの1つや2つがイマイチだって良いと思います。最終的に曲自体が良ければ良いというのが筆者のスタンスです。

 

しかし、海外ONCEさんのように批判的にTWICEの活動を見てみることも大切だなぁと今回の『FANCY YOU』プロモーションへの批判を聞いて感じました。

 

こうして『FANCYYOU』のプロモーションから、その計画性の欠如やティーザーのクオリティーの是非について批判が集まる一方、批判をするほど注目し、気にかけてることからTWICE、そしてDivision 3に対する愛が共存しているとも言えますね。

 

まぁこれだけONCEさんから批判があっても、『FANCY』が公開されたらその批判も手のひらを返すように称賛へと変わるんだろうなぁぁ~~笑

 

ご一読ありがとうございましたTT

 

www.domoru-tt.com

www.domoru-tt.com