『Queendom (퀸덤) 』が残酷過ぎる、それでも私は ’推し’ の雄姿を見届けよう。

f:id:TT_stutter_stammer:20190908170357p:plain

引用:soompi

ついに、Mnet主催のカムバ対決番組『Queendom (퀸덤) 』で戦いの火蓋が切られました。

 

この番組は6つの女性アーティスト・グループが同時にカムバをし、その中で実力ナンバー1を決める、まさにガチンコのサバイバルバトル。

 

 

 

出場アーティストはこの6組

アーティストの紹介とともに、第一回目のパフォーマンス動画も載せて置きましたのでぜひご覧になって下さい。

1.AOA

 

2. (G)-IDLE

 

3. Lovelyz

 

4.MAMAMOO

 

 5.OH MY GIRL

 

 6.パク・ボム

 

クインダムへの不満の声 

コンセプトも知名度もまるで違う6組を無理やり戦わせるようなものなので、番組に対しては各ファンダムから不満の声が多いのも事実です。

 

特に人気・実力・知名度ともに他のグループとは一線を画しているママムさんと、現在はソロアーティストとして活躍している元2NE1のパクボムさんを対決の輪に入れることには不満の声が見受けられました。

 

そして、クインダムの番組予告編を見ると、そこにはかなり深刻な顔をしている出演者たちが…。なかには感極まって泣き出す人も…。

 

そんな番組を放送して誰が幸せになるんだ!!

 

推しの悲しむ姿は見たくない…

 

このように不満に思う方は正直言って見ない方が身のためです。私も実際に見てみたのですが、推しグルのひとりが号泣している姿を見てかなり心をえぐられました。

 

普段は全然泣かずにニコニコしてるのに…。辛いよぉ…。

 

それでも私は推しがステージで躍動する姿を見届けなければなりません。辛い現実から目を背けてはいけないような気がするのです。。。

 

 

パフォーマンスを楽しもう!

番組自体は各グループの不必要な対立を煽るような側面があるのですが、見方を変えればこの番組は6組の素晴らしいアーティストによる至極のパフォーマンスを楽しむことが出来るという大変豪華な側面があります。

 

私自身クインダムの1話、2話を見てみたのですが、それぞれが独自の色を持っていて、全力でパフォーマンスに向き合っている姿が印象的でした。

 

実力がありながらも今まであまり注目されてこなかったグループ、メンバーの相次ぐ脱退でステージに立つ喜びを忘れかけていたグループ、人気急上昇中のモンスター新人、、、

 

などなど、様々な立場のグループが同じ条件で存分に魅力を発揮できる機会が番組を通して与えられているということは素晴らしいことではないでしょうか。

 

加えて、サバイバル番組でしか見られない出演者の鬼気迫る表情や、同番組のために時間をかけて用意したスペシャルなステージの数々はこの番組の大きな価値となるでしょう。普段の音楽番組や単独コンサートとはまた違った魅力を味わえること間違いなしです。

 

クインダム視聴時の心得

  • 順位の優劣に関しては、雑誌の付録のように二次的な要素として考え、各グループのパフォーマンスを純粋に楽しむこと。
  • 投票は相対評価で、投票者個人の好みが直に影響するということを念頭に置く
  • ファンダム同士の不毛な争いには関わらない

 

この3点を意識し、どんな結果であれ私は推しの雄姿を最初から最後までしっかりと見届けようと思います。単なる私の決意です…w

 

皆さんは『Queendom (퀸덤) 』についてどのように思われますか?また、上に載せた各グループのパフォーマンスを見た方がいらっしゃいましたらぜひ感想をコメントしていただけると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

www.domoru-tt.com

www.domoru-tt.com

www.domoru-tt.c