TT's ぶぅログ

吃音(きつおん)や趣味のKpop、海外旅行、コーヒーを中心に好きなことを書き綴りますぜ。

日本にも飛来!?お隣り韓国でPM2.5の濃度が史上最悪を観測

headlines.yahoo.co.jp

どうもTTです。

 

最近お隣の国韓国でPM2.5による大気汚染が深刻化しているようです。

 

果てして日本にもその影響があるのでしょうか?

 

f:id:TT_stutter_stammer:20190306173820p:plain

引用:韓国旅行「コネスト」

 

f:id:TT_stutter_stammer:20190306175243p:plain

引用:はじめての韓国旅行

上の画像を見る限り、かなり視界が悪そうですね…。

 

 

環境省によるPM2.5の安全基準

韓国ではPM2.5の濃度が平均して、135㎍(マイクログラム)/1㎥(1立法メートル)を観測したそう。

 

どのくらい酷い環境汚染かがイマイチわかりにくいので、日本の環境省における環境基準を参考にしてみましょう。

 

日本の環境省によると、微小粒子状物質(PM2.5)に関する安全基準は以下のように定義されています。

 

環境基本法第16条第1項に基づく人の健康の適切な保護を図るために維持されることが望ましい水準として以下のとおり環境基準を定めています。

1年平均値 15μg/m3以下 かつ 1日平均値 35μg/m3以下(平成21年9月設定)

引用:環境省_微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報

 

また、以下の表からもお分かりいただけるかと思いますが、日本では70㎍(マイクログラム)/1㎥(1立法メートル)を超えると、外出や運動の自制が望ましいとされています。

 

f:id:TT_stutter_stammer:20190306174712p:plain

引用:環境省_微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報

 

となると、現在の韓国におけるPM2.5の濃度は日本の注意喚起基準値のおよそ2倍。

 

現在韓国在住の方には是非とも健康に気を付けていただきたいです。

 

 

PM2.5の影響は日本にも!?

é¨é²ã®åã(å®æ³)

参考:PM2.5分布予測 - 日本気象協会 tenki.jp

 

やはり韓国に近い四国地方や関西方面ではこの先PM2.5の飛散量が多くなる見込みです。

 

PM2.5は細かすぎて通常のマスクをつけていてもほとんど効果がないらしいので、健康を第一に考えると外出はなるべく控えたほうがよさそうです。

 

とはいっても会社や学校がある方には難しいことですよね…。

 

私の経験からお伝えすると、花粉症の方やハウスダストアレルギーの方は、PM2.5に敏感に反応する可能性があると思います。

 

2年前にPM2.5や黄砂の影響で空が濁っていた中国へ旅行したことがあるのですが、その際は滞在3日目辺りから鼻水やくしゃみが止まらなくなってしまいました。笑

 

それはそれは地獄でしたね~~~

 

ズボンのポケットが小籠包のようにティッシュでパンッパンに膨れていました。

 

てやかましいわ!

 

中国ほど深刻になる恐れはないとは思いますが、いざという時にPM2.5のマスクを持っておくとよいかもしれません。

 

 

 韓国アイドルもPM2.5を心配!?

元 I.O.Iで現在はソロアーティストとして活躍しているチョンハさんのインスタグラムから。

 

前半は今日もお疲れ様でした~といった感じ。

 

そして最後の行には、

 

미세먼지 조심해요(ミセモンチ チョシメヨ)

 

訳は、「PM2.5に気をつけてくださいね~(若しくは気を付けます)」

 

(韓国語初心者なので間違っていたらすみません。笑)

 

ミセモンチは「微細ほこり、つまりPM2.5」のことを指しています。

 

昨日たまたまこのチョンハさんの投稿を見て、その内容が気になったので韓国語学習の一環として訳してみたら、、、。

 

まさか韓国でPM2.5がこんなに深刻になっていたとは思いませんでした。

 

 

 

まとめ

韓国アイドルのインスタグラムから、現在の韓国におけるPM2.5の大気汚染について知った私。

 

私自身中国旅行でPM2.5を体験したこともあり、興味がわいてきたので記事にしてみました。

 

しばらくはこのPM2.5による大気汚染が韓国と中国を中心に続く模様。

 

現在は中国と韓国の両政府が協力してこの大気汚染問題へ取り込んでいるそうです。

 

headlines.yahoo.co.jp