Domoru_tt's Blog

吃音(きつおん)や趣味の海外旅行、Kpop、コーヒーを中心に好きなことを書き綴りますぜ。

【北京ひとり旅】Leo Hostelに泊まって前門を攻略しよう!

f:id:TT_stutter_stammer:20190116144807p:plain

ニーハオ!どうもTTです。

 

 突然ですが、皆さんは中国についてどんなイメージをお持ちですか?

 

「中国人観光客が日本で爆買い…」

「尖閣諸島問題…」

「大気汚染…」

 

何かと悪いイメージを持たれていませんか?

 

もちろんすべて事実ではありますが、そこだけに注目するのは本当に良くないと管理人は思います!!

 

メディアや世論によって形作られたイメージではなく、

活きたリアルな中国を体験したい。。。

 

というわけで、少し前ではありますが、2017年3月にバイトで貯めたお金を使って中国へ一人旅してきました~~!!

 

そして今回の旅が一人では初めての海外旅行でもあります!(ドキドキ)

 

読者さんの声

 

「でもさ~TTさんって中国語得意なんでしょ?」

 

目安として〇〇試験を合格できるくらいのレベルになれば、何とか中国でひとり旅ができると思います。

 

詳しくはこちらをご覧くださ~い⇓

tt-stutter-stammer.hatenablog.com

 

 

 

 

中国ひとり旅の準備

  • 飛行時間:中国の首都北京へは日本から飛行機で約3時間
  •    時差    :日本より1時間遅い
  •   航空券 :約3万円

 

私はなるべく航空券にお金をかけたくはなかったので、イーツアーで格安航空券を購入しました。

 

たしかパキスタン航空の中国経由で、カタール行きだった気がします。

 

 

大学生にとって航空券を節約できるのは大きいですよね~~

 

そして何のトラブルもなく無事に北京国際空港へ到着。

 

さぁついに中国での旅が始まるぞ~~!

 

 

空港から前門周辺まで

首都の北京は交通網が非常に整っているので、北京首都国際空港からは公共バスタクシー地下鉄で都内へ行くことができます。

 

私は、来る前にネットで調べタクシーはバスよりも3~4倍も高いと聞き、絶対にタクシーにだけは乗らないようにしました

 

(至らぬ中国語力で交渉するのも怖かったので笑)

 

とりあえずバスロータリーについたものの、どうしていいかわからなったので初めて中国語を使って道を聞いてみることに。

 

TT「あの~、前門駅に行きたいんですけど。」

 

駅員さん「#&#$&&%&$##」

 

TT「ん?」

 

あまりの聴き取れなさに絶望。開いた口がふさがりません。

 

TT「(心の声)バス停があるから恐らくいくつかあるうちのどれかを使うのかなぁ。」

 

もう一度トライ。

 

TT「あの~、前門駅に行きたいんですけど。」

 

駅員さん「$$%%’&&、7&&%」

 

TT「7?」

 

駅員さん「7!」

 

何度か繰り返してようやく ”7” という言葉を聞き取ることに成功。はぁ、なんとも骨が折れる。

 

しかし、頑張れば何とか道は聞けるぞ!と分かったので少し安心。

 

 

空港の公共バス情報

前門周辺まで行くには以下のバスを利用します。

  • バス停留場:機場線/北京西駅から乗車
  • 運賃:20~30元約500~600円
  • 時間:40~50分ほど
  • 下車:前門大街南門

 ちなみにこちらのバスは30分間隔で運行しているそう。

 

 前門以外の場所へ行かれたい方はこちらから↓

hotelista.jp

 

 

前門大門

ここは私のお気に入りのスポットで、レトロとモダンが融合したような街。夜になるとあたり一面がライトアップされて本当にきれいです。

f:id:TT_stutter_stammer:20181208182923j:plain

 

道沿いにはお土産屋さんや中華料理屋さんが並んでいます。

 

横道に入っていくと狭い通りが続いていて、小さな店やマックなどのファストフード店なども見る事ができますよ!

 

 

前門大街からLeo Hostelへ

行き方はいたってシンプル。

 

徒歩10分ほどで着くでしょう。

 

一つだけ注意していただきたいのが、前門周辺は車道が大変大きく地上から一度階段を下り、地下を通って反対側の道に行かなければならないことが多々あるという事。

 

多少迷うことはあるかもしれませんがそれも旅のだいご味。ぜひ迷うことも楽しんでくださいね。笑

 

 

おすすめ宿Leo Hostel

f:id:TT_stutter_stammer:20181216175245p:plain

私がここ北京の地で4日間お世話になったのは、レオ ホステル(Leo Hostel)

というユースホステルです!

 

ロケーション抜群

Leo Hostelからは、北京周辺のオススメ観光スポットまで徒歩で行くことができます。

 

天壇、景山公園、故宮、天安門広場、前門大街

 

覚えているだけでもこれだけの場所へ行くことができます。

 

私は徒歩で旅するのが大好きなので前門というロケーションは私にピッタリでした!

 

どれも一時間以内で着くでしょう。

 

交通網も整っていて非常に運賃が安いので、電車を駆使すればさらに色々な観光スポットへ行くこともできますよ!

 

 

宿泊費が安い!

私は男女混合の6人部屋に4泊しました。

 

日本円に換算すると一泊当たりなんと1000円という驚きの価格設定!!

 

朝食はついていませんが食堂スペースで大体500円以内で済ませることも可能。

 

実際に食べた朝食のEnglish breakfast(たしか)です⇓

f:id:TT_stutter_stammer:20181208224155j:plain

 

 

綺麗なホステル

シャワーは各フロアに2つ。

 

私が行ったときはシャンプーなどの洗面用具はついていなかったので、行かれる際はご自身でご用意を!

 

部屋も嫌な臭いはなく、ルームメイトがちゃんと節度を守ってくれていれば基本的に綺麗。

 

 

親切なスタッフ

スタッフの方は皆親切でフレンドリー

 

夜も眠いはずなのに頑張って旅人に微笑んでくれます(感動)。

 

中国語でなくても英語で対応してくれるので幾分か気が楽でしょう。

 

ご予約はこちらから→レオ ホステル(Leo Hostel)Booking.com予約

 

 

最後に

今回は中国北京にある「前門」という街について発信させて頂きました。

 

次回のブログも引き続き中国旅行について語っていこうと思うのでよろしくお願いします!

 

中国に行かれた方、海外旅行が好きな方、ぜひコメントいただけると嬉しいです。

 

 

御一読ありがとうございましたTT

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


海外旅行ランキング