オタクこそミニマリストであれ!CDを積みがちなドルオタ必見

f:id:TT_stutter_stammer:20190120115250p:plain

皆さんは、アイドルにハマって大金をつぎ込んだ経験はありますか?

 

だって好きなんだもん。。。

 

そんな私と同じようなオタクさんに一言。物ではなく ’経験’ に金を積みましょう。

 

その理由を私自身の経験も交えてお話していこうと思います!

 

 

 

ミニマリストとは

まずはミニマリストの定義はから。

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル (minimal) から派生した造語。引用:コトバンク

 

「自分にとって本当に必要なもの」

 

この言葉がキーワードだと思うんですよ。趣味の物や嗜好品を自由に消費できる現代だからこそ生まれた考え方なんです。

 

正直言うと、水や炭水化物やなどとは違って、

 

アイドルのCDやグッズが無くても死ぬことはありませんよね?笑

 

こうして少し極端に考えた上で、自分を本当に幸せにしてくれる物とそうでないものを分ける必要がある。

 

というのがミニマリストの生き方です。

 

 

なぜ物欲が止まらないのか

f:id:TT_stutter_stammer:20190120123359p:plain

引用:Wikipedia

上のマズローの欲求5段階説に当てはめて考えていきましょう。

 

一番下が低次元の欲求で、上に行くほど高度な欲求であると言えます。

 

下から、

 

生理的欲求

安全の欲求

社会的欲求

承認欲求

自己実現欲求

 

となります。

 

より高次元の欲求を満たすために、人間は日々成長していくそうです。

 

日本という国にいる限り、自由に寝たり、食べたりする事や、職業選択の自由、適切な医療を受ける権利までもある程度保証されているのではないでしょうか。

 

なので、日本人は上の表でいう生理的欲求と安全の欲求は、ほぼ満たされているというのが定説です。

 

その結果、より高次元の欲求を満たそうと人々は努力します。

 

プロ野球選手になって世界的に認められたい、というのはかなり限られた人にしかできませんが、そうではなくもっと簡単な自己実現欲求、承認欲求の満たし方もたくさん存在します。

 

例えば、

 

インスタグラムでいいねを沢山貰いたい。

 

好きな物を買って自分に御褒美。

 

これで承認欲求も自己実現欲求も満たされますよね。

 

あれ?高次元の欲求なのに割と簡単に満たされてない?

 

そうなんです。先ほどお伝えしたように、日本で暮らしている中では極めて容易に高次元の欲求を満たすことが出来るのです。

 

ちなみに、高価なものを少しというより、安くても沢山買うという行為に物欲はより刺激されるそう。

 

好きなものがそろっていくのって、本当に嬉しいですよね?笑

 

その内、全部集めなきゃ!とコレクターのように。。。

 

あ。。。それ私だ。

 

と思った方はこの先も読む価値ありです。まずは私の体験を哀れに思っていただければ。。。

 

 

 

物欲が暴走した過去

f:id:TT_stutter_stammer:20190120205059p:plain

私自身、TWICEというK-POPアイドルが大好きで、イベントグッズやCDなどで十数万円を費やした事があります。

 

いわゆるガチオタの方には到底及ばないひよっこだとは思いますが、それでも一人暮らしをしていた当時の私にとっては相当な出費でした。

 

正直言うと、今になって出費の多さに気付きましたね…笑

 

ライブ会場に行ったらうちわ、トレカ、リストバンド、タオル、フーディーの購入は絶対。

 

最新アルバムはすべてのバージョンを揃え、ハイタッチイベントのために同じCDを何枚も購入、といった日々を繰り返していた私。

 

物欲の連鎖がさらなる物欲を生み出し、歯止めが利かなくなっていました....。

 

 

物欲を止める方法

そんなTWICEグッズに泥酔していた私は、留学へ行ったことでなんとかその連鎖を断ち切ることに成功しました。

 

強制的に物が買えない状況に置いた事で、少しずつガチガチに絡まっていた「物欲」という鎖がほどけていくのを実感しました。

 

気持ち的には、

 

あぁ、また新しいアルバム買えなかった…

 

初回購入じゃないとポスターもついてこないし…

 

また1から揃えるのはかなりの労力だなぁ…

 

となって、コレクションしたいという気持ちが格段に薄まりました。

 

ここで私がい言いたいことは、なにも海外逃亡を試みよ!ということではありません。

 

物欲を超える次元の欲求を見つけ出し、それに向かって歩み始めよう!ということです。

 

私の場合は英語力を向上したい、吃音(どもり)を克服したい、などの自己実現欲求が働き、結果として物欲を抑えることができました。

 

皆さんは、自分が実現したいと思う事はありますか?

 

本当に何でも結構です。

 

朝毎日早起きしてウォーキングに出かける。

 

英単語を毎日3つずつ覚える。

 

こうした自己実現に向けた行動が、「物欲」の優先順位を少しずつ下げていくのではないか、と思います。

 

 

物ではなく情報の時代

f:id:TT_stutter_stammer:20190120204831p:plain
SNSが発達し、すぐに知りたいことを知る事が出来る世の中で、価値のあるもの。

 

それは、紛れもなく情報ではないでしょうか。

 

第二次世界大戦のような、物理的に戦火を交える戦争が少なくなったのも、土地そのものに対する価値が激減したからだと思います。

 

以前は天然資源が豊かな土地があれば豊かになれる、と信じられていましたが、今ではより有益な『情報』が世界経済の鍵を握っていると言っても過言ではありません。

 

その点、必要最小限の物しか持たないミニマリストは、現代で活躍する可能性を秘めているかもしれませんね。

 

それでは、例としてこうした『物』と『情報』という関係を、K-POP音楽市場の『CD』と『ストリーミング』に置き換えてみましょう。

 

 

CDからストリーミングへ

今や好きなアイドルの最新情報などは、即座にネットで知ることができます。

 

それに、SpotifyやYouTubeなどのストリーミングサービスが発展した影響で、CDの需要が2000年をひとつの境に、世界規模で減っています。

 

CDやDVDという「物」を介さなくても好きな音楽や動画を楽しめる時代に私達は生きているのです。

 

音質もストリーミングの方が圧倒的に良質という事実もありますし。。。

 

現に韓国の大手芸能プロダクションのJYPエンターテインメントでは、2018年のYouTube広告収入は、第一四半期だけで前年度の総広告収入の半分に当たる10臆ウォン(日本円で約1000万円)を達成しています。

 

つまり、今の時代は

 

『CDを沢山買う=アイドルが活用できる』という方程式が以前ほどは成り立たなくなってきているという事。

 

特典付きが多いK-POP界隈のCDは、その売上が特に日本では好調で収入も安定していますが、ストリーミングサービスやSNS上の動画コンテンツの普及により、ここ数年で収入源が大きく変化しています。

 

 

『物』を介さないオタ活

CDやグッズの購入だけではない、以前では考えられなかったようなオタ活が普及してきているのも要チェックです!

 

これまたK-POPで例えると、

 

YouTubeの公式MVを視聴して再生回数に貢献したり。

 

Vliveでハートボタンを連打したり。

 

ネットで交流したファン同士が協力してアイドルにケータリングを提供したり。

 

今の時代、CDやグッズの購入をしなくても、こんな風にアイドルを応援できるのです。

 

言うなればニュータイプのオタク。物欲を超越した先に待っているものが必ずあるはずです。

 

 

ミニマリスト兼オタクは最強

先ほど紹介したニュータイプのオタクが、いわゆるミニマリストオタク。

 

彼らが持つ最大の利点。それは、物欲を超越した先の高次元欲求を追求し続けることが出来るところ。

 

例えば、

 

ライブに参戦したり、

 

サイン会へ行ったり、

 

もはや渡韓してK-POPアイドルになったり(JBJ高田健太さんなど)。

 

情報と同じで、物質としては存在はしない『経験』というものを得て、自分の目標を実現することができるのです。

 

サイン会やハイタッチ会へ行く場合、CDを大量に積む場合がありますが、CDを購入しているというよりは、むしろそれに付属する権利を買うに等しいのではないでしょうか。

 

物欲を制御することで、オタ活以外にも旅行へ行ってたり、美味しいランチを食べたり、と普段の生活も充実していくと思います。

 

これからの時代はミニマリストなオタク。

 

通称ネオ・オタクがさらに増えていくでしょう。(勝手に名前つけましたすみません)

 

 

まとめ

好きな物を爆買いするオタ活も半端なく楽しいですが、こうした新しいタイプのオタ活なんてどうでしょうか?

 

ミニマリストになる事で、無駄な出費を抑えて好きな事に費やせる!!

 

理想的ですね。

 

散々ミニマリストオタクを推奨してきた私ですが、実はまだその過渡期にいます。

 

なんとか物欲を抑えてライブ参戦などにお金を使っていきたいので、これからもミニマリストなオタクを目ざして精進していきます。

 

あくまでもグッズ等を購入するオタクさんの生き方を否定しているわけではありませんのでその点はご理解いただけたらと思います。

 

皆さんの中にもミニマリストなオタクになりたい方がいましたら、ぜひ私と一緒に頑張っていきましょうね。

 

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

 

御一読ありがとうございましたTT

 

www.domoru-tt.com

www.domoru-tt.com

www.domoru-tt.com