もはやエロ本『K-STAR TOP SECRET』 K-POPアイドルに対する卑猥な特集についてファンが思うこと

f:id:TT_stutter_stammer:20190407111427p:plain

Amazon商品紹介ページより引用

最近Twitterで見かけたこちらの雑誌。

 

皆さんはどう思われますか?

 

筆者としては、見てすぐに強い不快感を覚えました。

 

”K-STAR TOP SECRET スキャンダル&シークレット 韓流スター 恥 全部見えみゃった”

 

”エロ目線で見る!お父さんのためのK-POP講座 猥褻編”

当雑誌表紙より引用

 

なんだこの卑猥な文言の数々は、、、不快感極まりない。

 

「エロ目線」「猥褻」とあからさまにK-POPアイドルや韓国出身スポーツ選手を性の対象として特集。

 

この『K-STAR TOP SECRET』という雑誌を出版するダイアプレスさんは他にもアダルト系の雑誌を多数販売しているので、筆者としてはK-POPアイドルがそういった類に括られることに強い嫌悪感を抱いています。

 

K-POPアイドルが過剰に性の対象として報道されることに少し思うことがあったので記事にしてみました。

 

あくまで『K-STAR TOP SECRET』という雑誌に対する筆者個人の見解なので、ダイアプレスさんの商売を全否定しているわけではないことをご理解ください。

 

 

 

 

ブランドイメージの毀損

日本のコンビニエンスストア等に行くと、雑誌コーナーによく芸能人のゴシップネタや過激な性的描写を含んだ雑誌を目にする。

 

例えば、深夜に芸能人Aが○○とホテルでオフ会。女優Bの美しいボディラインが明らかに!?

 

など例を上げたらキリがないくらい日々ゴシップが取り上げられていて、アイドルへのそうした過激な特集も時には存在する。

 

その中でも筆者が昨日発見した『K-STAR TOP SECRET』という雑誌の表示には、Kpopアーティストのスキャンダルやセクシーな画像などが掲載されていた(ネットで見つけただけなので中身は把握していないが)。

 

表示にはこう書かれている。

 

「TWICE妖艶尻フリ 強烈パンチラ」

 

「大熱狂 勃起不可避!」

 

呆れ返って声も出ない。

 

あまりに品のない言葉遣いであり、それらがKpopアイドルのブランドイメージを著しく傷つける行為だと思わずにはいられない。

 

表示を見る限り、TWICE, GFRIEND, Red Velvet, IZ*ONE, BLACK PINK, MOMOLAND, 少女時代, KARA, T-ARAが取り上げられていて、表示の一番目立つ所にはTWICEのモモとサナの姿がある。

 

TWICEのファンからは、

報道の自由と言われれば返す言葉もないが、この下劣な特集にこうした避難の声が上がるのも無理はない。

 

何しろ、少なくとも彼女らはKpopアーティストであり、性を売りにしている訳ではないのだから。

 

一部のKpopアーティスト (Stellar, Secret) は過激な振り付けやダンスを売りにしていたが、現在活躍中のKpopアーティストの中であからさまに性を誇示するようなグループはほとんど存在しない(だからといってStellarやSecretが卑猥な文言で報道されることは決してあってはならない)。

 

現在でもセクシーな衣装や振り付けでステージに立つ場合も多いが、あくまでパフォーマンスの一環としてであり、それらが「勃起不可避」などの卑しい言葉で表現されることなどもっての他だ。

 

にもかかわらず先ほど紹介した『K-STAR TOP SECRET』ではTWICEなど彼女らのブランドイメージとはほど遠い「性」へ過剰に執着した報道を行い、ファンを失望させている。


炎上商法だとしても流石に度が過ぎる。

 

この雑誌が出版されるに至った経緯を知りたい。

 

 

 

アイドルは「性」の対象ではなく「崇拝」の対象

本気でアイドルのことを好きな人が良く口にする文言がある。

 

尊い。

 

そう、アイドルが尊いのだ。

 

可愛いでも美しいでも綺麗でもエロいでもなく、その全てが尊い。

 

特定のアイドルやスターを推す人たちの集団を総称してファンダムと呼ぶが、そこに所属する人たちは自分たちが推すアイドルが上の雑誌の様に特集されることを果たして望んでいるのだろうか?

 

否。

 

これは筆者の個人的な見解になるが、大多数の方はアイドルがこのような形でメディアに晒されることを望んではいないと考える。

 

何故なら前述した通り我々ファンはアイドルを尊いと思っている(尊敬している)からだ。

 

アイドルとファンダムの関係性は、唯一神と信者のそれに近いと筆者は常々感じている。

 

アイドルは我々信者に感動や共通のストーリー、時には夢や希望を与えてくれる存在であり、それに対して我々は熱心にグッズを購入したりストリーミング再生を行ったりして彼女らを崇拝(応援)する。

 

特別Kpopの世界において、このファンダムとアイドルの結束力はそのグループの命運を左右するほど重要な概念であり、ファンダムがアイドルの活動を支えていると言っても過言ではない。

 

実際に、秋元康さんがBTSとコラボして彼らの楽曲をプロデュースするという計画があったが、彼らのファン(通称Army)がその計画を中止するよう強く講義したことから、そのプロジェクト自体が白紙になったことがあった。

 

そのくらいKpopアイドルとファンダムは強い絆で結ばれており、ファンたちは必死になってアイドルを崇拝する

 

そんな関係性において、我々ファンはアイドルを「性」の対象として見なすことはほとんどないだろう。

 

恐らく、『K-STAR TOP SECRET』編集者の方はこのファンダムとKpopアイドルの特別な関係性を理解していない。

 

筆者としては、

 

「我々ファンの気持ちを少しも汲み取ってもらえないのか」

 

と憤りを覚えた。

 

せめて一考の余地はあっただろう、と感じすにはいられない。



まとめ

今回はTwitterで回ってきたツイートから『K-STAR TOP SECRET』という雑誌を知り、筆者の考えをこうして記事にするに至りました。

 

韓国のアイドルがK-POPアーティストとして日本で活動するからには、日本のこうした下劣なメディア報道にも向き合っていく必要があるのかなぁと思ったりもしましたが、彼女らがあの手の卑猥な文言で描写されていいものなのか。

 

日本のアイドルや芸能人に対する過激な性的ゴシップもまかり通っていますが、当記事はK-POPアイドルとファンダムの特異性という観点からK-POPアイドルが性の対象となる事への違和感を特筆するものであり、筆者がK-POPアイドルを養護し、日本のアイドルや芸能人に対するゴシップに賛成する立場にはないことを御理解下さい。

 

ということで、様々な意見があるとは思いますが、筆者としてはK-POPアイドルに対する過剰な性的描写を含む『K-STAR TOP SECRET』等のゴシップ雑誌を快く思うことができません。

 

皆さんはどう思われますか?

 

御一読ありがとうございましたTT