Domoru_tt's Blog

吃音(きつおん)や趣味の海外旅行、Kpop、コーヒーを中心に好きなことを書き綴りますぜ。

K-POPアイドルの掛け声はいつから始まったのか?

f:id:TT_stutter_stammer:20190107220613p:plain

出典:VOGUE JAPAN

アニョン!どうもTTです!

 

私自身よくK-POPを聞くのですが、正直掛け声があまり好きではなく、ライブでもゆっくり聞いていたいな~~、と思ってしまいます。

 

ですが、掛け声の起源について前から気になって仕方がなかったので、ちょっとだけ調べてみました!

 

あくまで素人の見解ですのでゆる~~く聞いてもらえればと思います。

 

 

K-POPアイドルの掛け声とは

アーテイストのライブなどでファンの方が一体になり、特定のフレーズを適切なタイミングで投げかけること。

 

例えば、

 

曲が始まり歌いだすまでの間にメンバーの名前を叫ぶ。

サビのキャッチャーなフレーズをアイドルと一緒のタイミングで叫ぶ。

曲のリズムに合わせて声を出す。

 

などなど。

 

例を挙げていったらキリがないくらいです。

 

また、掛け声はファンとアイドル、そしてファン同士の間にも一体感を作り出し、ライブ会場を盛り上げる効果があります。

 

こうして熱を帯びた会場で、人々は声を出し、体を動かすうちに自然と汗をかきます。

 

その汗の匂いが人々の性欲を駆り立てて、ライブ会場をさらに盛り上げるとも言われているので、掛け声で会場のボルテージを上げる、というのは案外理にかなっているかもしれませんね。

 

 

最古の掛け声は今から20年以上も前?

さて、これまで様々なK-POPアイドルたちがしのぎを削って韓国音楽界、そして世界の音楽界までもを賑わせてきました。

 

東方神起、2NE1、EXO、Mamamoo、TWICE、BTS、Wanna One、(G)I-DLE、IZ*ONE

 

しかし、彼ら彼女らからK-POPアイドルの掛け声が始まったわけではないんです!

 

調べてみて分かった事は、私がまだベイビー、いや、胚の頃にK-POPアイドルの掛け声が生まれたのではないかということ。

 

つまり20年以上も前のことです。

 

「そんな時代にK-POPアイドルなんて存在したの!?」

 

いざ最古の掛け声を見ていきましょう!! 

 

 

女性K-POPグループ最古の掛け声

それは、S.E.S.(呼び方:エス・イー・エス)という3人組女性アイドルグループから始まったのではないか、という説。

f:id:TT_stutter_stammer:20190107204911p:plain

出典:韓国マニアへの道

 

グループ名はメンバーそれぞれの頭文字を取ってS.E.S. となったようです。

 

そんな彼女らは、東方神起少女時代が所属するあのSMエンターテインメントに所属しています。

 

1997年にデビューし、アイドルとして一時代を築いたいわばK-POP界の大先輩。

 

説の根拠となるのがこちらの動画。Dreams Come Trueという曲。

 こちらの曲を聴いて、当時のSPEEDやMAXといったHIP HOPグループを思い浮かべる人も多いはず。風貌はAutomatic時代の宇多田ヒカルさんに少し似ていますね(笑)

 

実際に聞いてみると、間奏でファンの方が頑張って声を出しているのがわかると思います。

 

正直何を言っているのかは分かりませんが、メンバーの名前orグループ名を叫んでいるのではないでしょうか!

 

だとしたら現代の掛け声に通ずる部分がありますね!!

 

私が生まれたころから掛け声があったなんて。。。驚きです。笑

 

 

男性K-POPグループ最古の掛け声

それは、ソテジワアイドゥルという男性グループ三人組のグループから始まったのではないか、という説が有力です。

f:id:TT_stutter_stammer:20190107212213p:plain

出典:韓流アーカイブス

 彼らは1992年にデビューし、韓国の音楽の歴史を作ったと言われているほど有名なレジェンドグループなのです。

 

しかも!メンバーのヤン・ヒョソクさんは、あの2NE1BIGBANGを世に送り出したYGエンターテインメントの会長でもあるというから驚き....!

 

ちなみに写真の一番左です。面影ありますね。笑

 

 

そんなソテジワアイドゥルさんのステージがこちら!

 Come Back Homeという曲。

 

「ゲレンデ帰りですか?」

 

と突っ込みたくなるほどユニークなファッション。

 

お世辞にも衣装はカッコイイとは言えませんが、この曲、、、

 

めちゃめちゃかっこよくないですか!?

 

今日初めて聞いたんですけど、今のアイドルには無いまた違った魅力を感じました。

 

アイドルというよりは本格HIP HOPグループと言った方が相応しいのでは。

 

いやぁぁ彼らがK-POPの先駆者だったんですね....。なんか感動。。。

 

さて、話題は掛け声ですね。正直この曲を掛け声として見なしていいものかと悩みました。

 

というのも、掛け声というよりはファンの方も一緒になって歌っている風に聞こえるからです。

 

ですが、最初にお話した「ファンとアイドルが一緒になって同じ空間を共有している」という点を考慮すると。

 

ソテジワアイドゥルのファン達は歌っているのではなく、掛け声でお互いの魂をシンクロさせている、ということになります。

 

 

最後に

S.E.S.さんもソテジワアイドゥルさんも、現代のK-POPアイドルグループと掛け声の形態は異なるけれど、そのファンとアイドルが一緒になって会場を盛り上げようとする行為自体は、今も昔も今も変わらないのではないでしょうか。

 

こうしたK-POPアイドルの掛け声がどのようにして、現代のK-POPアイドル風の掛け声になっていったのか。

 

今をときめくK-POPグループが何を参考に掛け声を製作したのかは定かではありませんが、少なくとも上2つのような歴代のモンスターグループを参考にしているのではないかと私は思います。

 

これぞK-POPアイドルの掛け声の起源だ!と思う方がいらっしゃいましたら教えて頂けると物凄く嬉しいです!!

 

御一読ありがとうございましたTT

 

合わせて読みたい

www.domoru-tt.com

K-POPの日本語バージョンに違和感を感じる方へ

www.domoru-tt.com