Domoru_tt's Blog

吃音(きつおん)や趣味の海外旅行、Kpop、コーヒーを中心に好きなことを書き綴りますぜ。

吃音(どもり)に悩むたった1つの理由

どうもTT(@domoru_tt)です。

 

早いものでブログを始めてもうすぐ2ヶ月が経とうとしています。

 

そんな私は『吃音コンプレックスを強みに変える』ためにブログを始めた訳ですが、最近になって分かったことが一つあります。

 

それは、私たちが吃音に悩むたった1つの理由です。

 

まずは、吃音(どもり)をご存じない方はこちらの記事をご覧下さい。

www.domoru-tt.com

 

 

 

なぜ私たちは悩むのか?

f:id:TT_stutter_stammer:20190205222021p:plain

引用:photo AC

 

吃音に悩む理由をお伝えするには、まず私たちが悩む根本的な理由をお伝えしますね。

 

 

皆さんは、なぜ人は悩むのだと思いますか?

 

なんか哲学チックですね。笑

 

「体重が増えちゃっったんだよねぇ~。」

 

「ニキビができちゃってさぁ…。」

 

「テストの結果が悪かったんだぁ…。」

 

「初めて会う人と会話するのが苦手なんだよぉ~。」

 

人は悩みます。

 

それも、その悩みは十人十色。

 

ですが、その根本的な原因を考えみてください。

 

 

いかがですか?

 

 

ここで1つ私から質問があります。

 

もしも、あなただけがこの世の中に生きていたら、あなたは何に悩みますか?

 

うっ…。

 

うーん…。

 

少なくともそんな世界に生きていたら、まずテストなんかは存在しませんよね。笑

 

それに、体重の増減や顔の良し悪しで一喜一憂することなど出来るでしょうか。

 

人と会話することなんぞもってのほかです。

 

それもそのはず。

 

あなたしか生きていなければ、自分の物差ししか持っていないことになるのだから。

 

あなたがもしこの世でひとりの人間なら、人と自分を比べることなどできません。

 

その他の種族の肉食動物に命の危険を脅かされかねない!とか老いに対する恐怖はあるだろ!とか言うと話しの論点がずれてしまうので言わないでくださいね。笑

 

という風に考えてみると、

 

私たちは社会に所属して初めて悩む生物なのかもしれません。

 

 

 

吃音に悩むたった一つの理由

f:id:TT_stutter_stammer:20190205222228p:plain

引用:photo AC

 

いかがですか?

 

吃音に悩むたった一つの理由。

 

その答えは、私たちが社会に所属しているから。

 

皆さんも自分が所属している社会を沢山お持ちだと思います。

 

例えば、

 

一番身近な社会といえば家族や親戚、友達。

 

他にも所属する部活動や学校、会社、バイト先、そして普段買い物をするスーパーやコンビニまで。

 

挙げたらキリがありません。

 

そんな社会に所属している私たちは、

 

「どもったらどうしよう…。」

「人と話すと緊張して、思い通りにしゃべれない」

「自己紹介嫌だぁぁぁぁぁぁ~~~」

 

と思うわけです。

 

私自身、この説を立証しつつあります。

 

というのも、最近は吃音で悩むことが減ったからです。

 

留学から帰って来てから数か月が経つのですが、現在所属している社会は主に家族だけで、人に会うにしても仲の良い友達と会う程度。

 

現在は大学の授業もなく、アルバイトもしていないので不特定多数の人と関わるのは、たまに外出してカフェへ行く時などに限ります。

 

最近ひとりごとでどもることがちょいちょい増えてきましたが、まぁだれもいないので気にすることありません。

 

なので、吃音の悩みは【現在は】少ないです。

 

しかし、働いたり学校へ行かなければならない日が必ずこの先やってくるので、またいつかはその悩みは復活するでしょう。

 

現在、絶賛モラトリアム人間の私ですが、こんな期間があってもいいのではないでしょうか。

 

悩みが消えること自体は難しいことだけれど、その悩みの種を減らしていくことは出来る。

 

吃音当事者の私にとっては、その悩みを減らす方法が社会から距離を置くことだっただけです。

 

資本主義社会にあるこの世の中から社会と距離を取ることは決して簡単なことではありませんが、私のように短い期間なら十分実行可能だと思います。

 

もしこの記事を読んでいるあなた自信が、私と同じように『吃音に悩むたった一つの理由が社会への所属だ』と思うのなら、その社会から距離を置くことで、吃音の悩みを軽減することができるかもしれません。

 

 

なんだか、今回は普段とは違う形の記事構成になりましたね。

 

語りかける系の記事もちょっと書いてみたかったんですよ~!

 

だらだら語っておいて吃音に悩むたった一つの理由が社会との関わりかよ!と思う方がいましたらすみません。笑

 

他にも吃音に悩む理由は人それぞれあるとは思いますが、社会との関わりからくることが多いのではないでしょうか?

 

少なくとも私はそう思います。

 

この記事が皆様のお役に立てたら嬉しいです!

 

御一読ありがとうございましたTT

 

 

合わせて読みたい

私なりの方法を記事にしました!

www.domoru-tt.com

 

押見修造さんの『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』を読んでみました。

www.domoru-tt.com