Domoru_tt's Blog

吃音(きつおん)や趣味の海外旅行、Kpop、コーヒーを中心に好きなことを書き綴りますぜ。

【TTの韓国語学習記】初心者が1週間韓国語を勉強してみて分かったこと

f:id:TT_stutter_stammer:20190203205414p:plain
あにょん!どうもTT(@domoru_tt)です。

今日で韓国語を学び始めて1週間がたちました。

 

今回はこの1週間で感じたことや今後の目標についてお話していきたいと思います。

 

私のように韓国語初心者の方がいましたらぜひ一緒に学んでいきましょう!

 

韓国語の勉強仲間がほしいです。。。笑

 

 

 

 

私が使った韓国語の教材

私の韓国語勉強のお友はこちらの本。

f:id:TT_stutter_stammer:20190203115825j:plain

 この『〇〇語のしくみ』は、語学が好きなら見たことがある方も多いのではないでしょうか。

 

いきなりハングル文字や文法を学び始めても挫折するなぁ~と思ったので、まずは韓国語の仕組みを大まかに知ろう、とこの本を手に取りました。

 

この本は日本語の文章が中心で、その中に韓国語の例文や言葉などが登場します。

 

あくまで文章が中心なので、文法書やハングル練習帳などとは根本的に異なり、『へぇ~、なるほどね~』と思えるような韓国語に関する豆知識なども含まれているので、読んでいて楽しいです!

 

 

 

ハングルが読めるぞ!!

f:id:TT_stutter_stammer:20190203121348j:plain

参考:『韓国語のしくみ』目次ページ

 『韓国語のしくみ』は、上の画像のようなページ構成になっていて、左ページの i (1章、2章、3章)を読んでから、私は大体のハングルを読めるようになりました。

 

ですが、ただ読んでいるだけでは私の場合すぐに忘れてしまうので、覚えているうちにノートにまとめたりして記憶への定着を図りました。

 

こんな感じ⇩(自分だけ読めればOKというスタンスの人なので字が汚いです。笑)

f:id:TT_stutter_stammer:20190203122617j:plain

最初は記号だったハングルも徐々にその法則性が見えてきて、『あの文字とあの文字だから、、、こう読むのかな?』などと予想しながら本を読んでいくのがとても楽しかったです。

 

好きなアイドルの名前などを予想で書いてみて、当たってたりしてたら物凄くテンションが上がります。笑

 

仮に間違っていても、あぁ~そうやって書くのかぁ!と学びにつながるので、K-POPアイドルや俳優さんなんかが好きな方にはぜひやってほしいです!

 

(まぁ韓国語を学ぶ人なら大体こんなことやってるよね笑)

 

てな感じで文章として理解したり、単語の意味を理解することはできませんが、今では大体のハングルを読めるようになりました!

 

 

 

1週間韓国語を学んで気付いたこと

f:id:TT_stutter_stammer:20190203145609p:plain

 無料素材:photo AC

 

まだハングルがようやく読めるようになってきたばかりのひよっこですが、日本語と比べて韓国語がどういった言語なのか、分かる範囲でお伝えしたいと思います。

 

日本語と韓国語の類似点

  1. 語順がほとんど同じ
  2. 韓国語にも『て・に・は・を』が存在する
  3. 漢字がルーツ
  4. 発音が似ている
  5. 尊敬語・丁寧語がある

 

例えばこちらの文。

  

부산에 가요. 

 

 

分かりやすくするために日本語訳を足して、それぞれ対応する言葉を同じ色にしました。

 

부산 가요. 

釜山行きます。

読み方:プサン カヨ

 

見ての通り語順は全く同じですね!

 

부산(プサン)』は元々漢字表記だったので日本語、つまり中国漢字の釜山と同じルーツをたどっていると言えます。

 

에(エ)』は発音が違うだけで日本語の『に』と全く同じ格助詞としての役割を果たしています。

 

가요(カヨ)』の元々の形は『가다(カダ)』で、語幹の『가(カ)』に1文字付け足したのが丁寧系の가요(カヨ)になります。

 

日本語でも『行く』を丁寧語にすると『行きます』となりますが、この場合も語幹の『行』はしっかり残っていますよね!

 

丁寧語をつくるときも日本語と韓国語は同じ原理と言えます。

 

こちらはほんの一例にすぎませんが、こんな風に日本語と韓国語は非常に似通っているので、新しい言語として学ぶには日本語が母語の時点でかなりのアドバンテージだと思います。

 

 

日本語と韓国語の相違点

韓国語を知っていく上で一番意外だったことは、形態変化が多いこと。

 

韓国語は特に言葉の母音と子音によって大体のルールが統一されているように感じています。

 

日本語の格助詞にあたる『が』は主語に何が来てもその『が』という言葉自体が変わることはありませんよね?

 

しかし、韓国語の場合は主語に来る言葉によって『が』という言葉自体が変わってくるのです。

 

例)韓国語では、格助詞の『が』は主語に来る言葉によって形を変えます。

 

1.主語が母音だと『가(が)』

2.主語が子音だと『이(い)』

 

ということは、主語に合わせて文字と読み方まで変えなければいけないんです…!

 

「うぁぁぁ、、、こんな面倒くさいルールがあったのか。。。」

 

上記以外にも丁寧系を作るとき等、様々な場面で母音と子音の区別が重要になってきます。。。

 

私は、いちいちルールを覚えようとしていたら本として読めなくなると思い「へぇ~」と思いながらも気になったところをマーカーで引く程度にして、さっさと読め進めましたね(笑)。

 

なのでまだ文法事項などはほとんど分かりません…。

 

 

 

 

韓国語ってムズイ?

f:id:TT_stutter_stammer:20190124232150p:plain

無料素材:photo AC

 

読者の方が気になるのはこれですよね。

 

日本語が母語の方なら、先ほども申しあげたとおり韓国語と日本語では共通点が多いのでかなり学びやすいかと思います。

 

私も実際にやってみてそう思います。

 

個人的な経験から言うと、ハングルを読めるようになるくらいなら数時間集中して勉強すればOK!

 

私はまだ完全ではありませんが、少なくとも記号ではなくなりました。

 

モチベを上げたいなら、とにかく最初はハングルを学べ!!!

 

ハングルを読めると最初の『ハングル=記号』という分厚い壁は壊れます。笑

 

 

 

私の目標習得レベル

やはり目標は高く!韓国語がネイティブの方と対等に話せるようになりたいものですね。

 

私は吃音症(どもり)で人と話すのが億劫で仕方ありませんが、なんとか頑張ってみようと思います。笑

 

取り敢えず今月は、まだ発音を覚えていないのでYoutubeチャンネルなどで確認しながら基本的な単語や文法を勉強していこうと思います。

 

あとは、韓国のバラエティー番組を見たり、韓流ドラマを見たり、K-POPを聞いたりして、少しづつ単語を拾っていければなぁぁと。

 

 

 

おすすめYoutubeチャンネル

ちなみに私が現在見ているYoutubeチャンネルはこちら⇩

www.youtube.com

 

 韓国語に興味のある方は、試しにこちらの動画を見てみてはいかがでしょうか。

 

www.youtube.com

優しい~韓国語!

 

ついでに先生の声も優しくて日本語の発音もお上手です!

 

なんと、、、

 

文字と発音編 (8)

基礎文法編 (12)

基礎文法編 (20)

韓国語能力試験用 (63)

韓国語単語暗記法 (3)

10日基礎韓国語会話 (10)

 

のプレイリストがあり(カッコの中は動画の数)、自分のペースで勉強を進めることができます。

 

全プレイリストの合計動画数、、、

 

なんと116!!!

 

ボリュームたっぷりです。。。

 

1つの動画で大体20分。計画的に学習していきたいところですね。

 

私はまだ始めたばかりで『文字と発音編』の最初の3つしか動画を見ていませんが、とても分かりやすくて目から鱗でした。

 

皆さんも私と一緒に韓国語の勉強を始めてみませんか?

 

きっと楽しいですよ!

 

御一読ありがとうございましたTT

 

 

 

合わせて読みたい

www.domoru-tt.com

 

もし中国を学びたいという方がいたら…

www.domoru-tt.com