TT's ぶぅログ

吃音(きつおん)や趣味のKpop、海外旅行、コーヒーを中心に好きなことを書き綴りますぜ。

【英語が苦手でも大丈夫】グレートオーシャンロードの現地バスツアーに参加しよう!!

どうもTT(@domoru_tt)です。

 

実はグレートオーシャンロードってミスチルさんのあの代表曲のPV撮影地なんです!!

 

詳細はこちら⇩

www.domoru-tt.com

さて、今回は私自身がグレートオーシャンロードの現地ツアーに参加した経験を元に、英語が出来なくても日本語無しの現地ツアーに参加出来るよ~っていうお話をしたいと思います!

 

 



日本語無しの現地ツアーとは

f:id:TT_stutter_stammer:20190203145609p:plain

日本の旅行会社が携わる日本語が堪能なガイド付きのツアーではなく、全て英語で行われるツアーのこと。

 

一見、日本語ガイドの方がいるツアーだと安心出来るし、分からないことも質問出来る!と思うかもしれません。

 

ですが、せっかく来たのだから世界中から来た旅行客と一緒に海外の雰囲気を味わいたい!という方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方に朗報なのが、英語が出来なくても現地のバスツアーに参加出来る!という事実。

 

ちなみに私が参加したグレートオーシャンロードの現地ツアーはこちらです⇩

wildlifetours.com.au

 

 

当事の私の英語力

f:id:TT_stutter_stammer:20190102001415j:plain

私が現地ツアーに参加した時は、留学7ヶ月目である程度自由に英語を話せたました。

 

『いや、お前英語出来んのかーい(怒)』

 

『タイトルと違うや~ん!!』

 

と思われた方がいましたらこの場をお借りして謝りたいと思います。笑

 

しかし、ここで皆さんにお伝えしたいことがあります。

 

それは、私みたいにある程度英語を話せる人が現地ツアーに参加して始めて、英語が話せなくても問題なかったなぁと思えるということです。

 

どういうことか?

 

実際に参加した現地ツアーで聴いた生の英語を全く理解出来なかった人が、『英語出来なかったんですけど、ノリで現地ツアー行けましたよ!』と言ったとします。

 

それを聞いて『私でも行けんじゃね?』と思う方もいらっしゃるでしょうが、このサイトに訪れている人は、英語が苦手だけど確かな情報を元に安心しつつ現地のツアーに頑張って参加したい方々だと思います。

 

そのノリで行けちゃった人は、たまたま運が良くて優しいガイドに当たったかもしれないし、現地で英語を話せる日本人旅行客に会っていたかもしれない。

 

極端ですが、その人がこの上なく社交的でボディーランゲージが神がかっていたために話さなくても意思の疎通が出来たかもしれません。笑

 

こういった方からの意見も本当に素敵ですが、これから私がお伝えすることにはしっかりとした根拠があります!!

 

実際に現地ツアーに参加して聞き取った英語やそこで感じ雰囲気から、英語が話せなくてもツアーを楽しめる理由があるのです。



 

 

私たち日本人は英語が出来る!

f:id:TT_stutter_stammer:20190106155844p:plain

多くの方が、英語は出来るという意見に否定的なのではないでしょうか。

 

でもそんなことはありません!

 

恐らく本当に全く英語が出来ない人は、日本で教育を受けている限りほとんど存在しないと思います。

 

なんせ私たちにはカタカナという最強の武器がある!

 

それに数字も少なくとも1から10までは言うことが出来る!

 

ワン ツー スリー フォー…。

 

こうした事実を踏まえて、英語が出来なくても現地ツアーに参加出来る理由をお伝えしますね~



 

予約の心配はいらない!

今の時代、インターネットから直接予約する事が出来るので、電話で英語を使って予約しなくてもOK!

 

例えば『Great Ocean Road Tour』で検索すると以下のページが出てきます。

greatoceanroadmelbournetours.com.au

全部英語かよ~~!と思うかもしれませんが、こちらのページは日本語に対応しているので、『language』から日本語を選ぶと自動で翻訳が開始されます。

 

f:id:TT_stutter_stammer:20190210223621p:plain


 『language』から日本語を選ぶと…。

 

f:id:TT_stutter_stammer:20190210223634p:plain

 

これで予約は問題なし!!

 

予約を済ませたら、あとは集合場所へ行くのみですね!

 

グレートオーシャンロードの現地バスツアーだと、メルボルン市内のホステルの前や博物館付近にあるバス停が集合場所になりやすいです。

 

私の場合は、移民ミュージアム近くのバス停が集合場所でした!

 

あとはガイドさんが参加者の名簿表と照らし合わせて、名前を呼んでいき、ひとりひとりずつバスへ乗り込めば旅のスタートです!!

 

 

 ツアー中に気を付けて欲しいこと

先ほど英語が出来なくても大丈夫!と言いましたが、それはこれからお伝えすることが出来れば...という条件付きです。笑

 

簡単ですので安心してください!

 

その

時間を守ること。

 

これが出来ないと、迷子になったり、オーストラリアの地に置いてきぼり...なんてことになりかねません。

 

でも、時間を聞き取るのって案外難しいんです。

 

なので後ほど、これだけ覚えておけば大丈夫!というフレーズをお伝えしますね!

 

 

その2

自分が乗車しているバスの外観、または年号車か?というのを覚えておく。

 

グレートオーシャンロードは非常に有名で人気な観光スポットのため、休憩所やなどでは沢山のツアーバスに出くわすことでしょう。

 

そんな時、楽しさのあまり乗ってきたバスをすっかり忘れてしまい、戻ってこれなくなるということがないようにしましょう。

 

結構似てるデザインのバスも多いので、注意が必要です笑

 

その3

体調は万全に!!

 

旅行中は常に健康面に気を配る必要がありますが、日本語が通じない現地のバスツアーでは特に注意が必要。

 

軽い下痢や腹痛なら乗り切れるように、錠剤などを準備していくと良いでしょう。

 

どうしても辛い場合は、

 

『Help me!!!!!(助けて!!)』

 

と懇願して辛い表情を見せれば、救急車を呼ぶなり、なんとかしてくれると思います。

 

こればっかりは予想できない非常事態なので、起らないことを祈りましょう。

 

時間を表す便利なフレーズ

f:id:TT_stutter_stammer:20190216171151p:plain

私がオーストラリア留学中に初めて参加したオリエンテーション期間中のバスツアーでの出来事。

 

運転手の方が言った集合時間を聞き取れなくてショックを受けたことがあります...。

 

なんせ私たちがあまり使わないような表現を、英語圏では当たり前のように使うから。

 

例えば、10時15分を英語でなんと言うでしょうか?

 

単純に「10(テン)15(フィフティーン)」でも通じますが、大体ネイティブの方は、

 

「Quarter passed ten (クォーター パスt テン)」

 

と言います。

 

日本語でいう『10時15分過ぎ』と同じ表現です。

 

某ピザ会社でピザのクウォーターを購入する時は、4分の1ずつ好きな味を選べますよね?

 

そこで丸時計をピザと考えると、4分の1時間は15分となり、クウォーターは15分経ったよ~ということを表します。

 

なので「Quarter (15分)passed (過ぎた)ten (10時)」となります。

 

もうひとつ。

 

今度は、4時10分前とかいう表現。

 

日本語でもよく言いますよね。笑

 

4時10分前(3時50分)は英語で、「ten (テン)to (トゥー)four(フォー)」

 

「to」は未来や方向性を示す副詞なので、ここでは4時という未来に向かう方向性を表します。

 

なので、ten (あと10分が)to (経てば)four(4時)となります。

 

あるいは、「ten (テン)minutes (ミニッツ)before (ビフォー)four(フォー)」

 

簡単に説明すると、「ten minutes(10分)before four(4時前の)」

 

例えば、3時15分は先ほどの法則に従うとどう表現しますか?

 

うーんと。。。

 

3時15分過ぎ、と考えるから。。。

 

『15分=クォーター』、そして『過ぎる=passed』

 

ということで、正解は『Quarter(15分)passed (過ぎた)three(3時)』

 

正直めんどくさいですよね~笑

 

私は留学当初はこの時間表現を全く知らなくて、え~~うそやん!!?と衝撃を受けました。笑

 

この日本ではあまり聞き馴染みのない時間表現を覚えておくと、現地ツアーに参加する際に役に立つかもしれません!

 

 

 

質問したい時に役立つフレーズ

f:id:TT_stutter_stammer:20190216171316p:plain

時間を聞きたい時

何時に出発すんの?

What time do we leave?

ワッタイmドゥーウィーリーブ

 

何時に戻ってくればいい?

What time do we need to come back?

ワッタイm ドゥーウィー ニートゥ カmバック

 

今何時?

What time is it now?

ワッタイm イズィッ ナウ

 

 

写真を撮ってほしい時

写真撮ってもらえる?

Can you take a picuture for me?

キャニュ テェィカ ピkチャ フォーミー

 

 

トイレに行きたい時

お手洗いはどこですか?

Where can I find the bathroom?

ウェァ キャナィ ファィン ザ バスルーム

 

並んでます?

Are you in line?

アーユーインライン

 

12使徒などのグレートオーシャンロードの有名スポットでは、トイレが込んでいることが多いので、特に女性の方は覚えておくと良いかもしれませんよ!

 

 

最後に

グレートオーシャンロードの英語オンリー現地ツアーに参加したい方へ。

 

オーストラリアという異国の地で日本語が通じないという不安もあるかとは思いますが、ぜひ勇気を持って挑戦してほしいです!

 

もし運転手やバスガイドさんの言っていることが聞き取れなくても大丈夫。

 

バスを一度出る時に毎回ガイドさんに出発時間を確認したり、先ほどご紹介したフレーズを予め紙に書いておいて、それを見せて集合時間を数字で書いてもらったり、

 

あるいは隣の席の人と一緒に行動したり。

 

工夫をすれば、集合時間に遅れて迷子になるなんていう最悪の事態は避けられると思います!!

それでは皆さん素敵な旅を~~

 

御一読ありがとうございましたTT