K-POPをピアノで聴かせる新進気鋭のアーティスト”Funguypiano”

どうもTTです。

今回は最近私がハマったアーティストFunguypianoさんについてご紹介したいと思います!

 

いつものようにSpotify(定額音楽配信サービス)を聞いているときに、オススメアーティストに出て来たので試しに聞いてみたところ、すぐに聞き入ってしまいました。

 

この記事は、

  • K-POPが好きな方
  • アニメが好きな方
  • ピアノのメロディーが好きな方
  • 新しい音楽に出会いたい方

にオススメです!

 

K-POPをピアノで聴かせる新進気鋭のアーティスト”Funguypiano”

f:id:TT_stutter_stammer:20190109174154p:plain

出典:Funguypiano | K-pop, K-drama, Anime Piano Sheet

 

目次

 

 

Funguypianoとは何者なのか

Funguypiano(ファンガイピアノ)さんの本名は、Jeffrey Lau

 

香港出身で現在はトロントに住んでいるピアニスト、ミュージシャン。

 

ピアノ歴は10年程で、K-POP、韓流ドラマ、アニメの主題歌のアレンジを専攻。

 

最初はクラシック音楽に興味が出ずに、ピアノレッスンからドロップアウトしたこともあったそうですが、Animenzというユーチューバー兼ピアニストの方に触発され、再びピアノの世界へ。

 

そんなある日のこと。

 

自分が本当に弾きたい音楽の楽譜がない事にショックを受けたFunguypianoさんは、どうせなら自分で楽譜を作ってしまえ!ということで自ら楽譜を書き始めます。

 

そこで自身のYouTubeチャンネルを立ち上げ、世界中に自分の好きな音楽をピアノの旋律に乗せて届けることに!!

 

 

 

Funguypianoさんの魅力

Funguypianoさんの魅力は、なんといってもピアノで聴かせる素晴らしいアレンジ曲の数々。

 

K-POP、韓流ドラマ、アニメの曲が大好きだそうで、ピアノの旋律からそれらに対する愛が伝わってきます。

 

あくまで予想ですが彼もオタクですね(笑)。特に、

 

ピアノ×K-POP

 

という斬新な組み合わせが今までにない新たな世界観を感じさせます。

 

鍵盤を叩く際の繊細さと力強さが相俟って、K-POPにはあまり見られない爆発的な音量の変化を生み出し、まるでひとつの映画を見ているかのような感動が。

 

正直、本家を超えてきているのではないか!と思うほど圧倒させられました....。

 

私はピアノに関しては初心者以下で、技術的な面では何がすごいのかさっぱりわかりませんが、始めて聴いた時のあの衝撃は忘れられません。

 

 

 

アニメ×ピアノ

アニメに疎い管理人ですが、お気に入りのアニメがあったので、そのアレンジを紹介します!

 

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のOST、「Violet Snow 」です。

 

 

曲の長さはかなり短いですが、それでもあの美しい映像美が脳裏に浮かびますね!

 

「少佐!このピアノカバー感動的であります!!」

 

「ヴァイオレットちゃん....。」

 

 

アニメ×J-POP

私が思うに、Funguypianoさんはきっと日本のアニメとか音楽が相当好きなんだと思います(笑)。

 

有名なものだと、少し前に話題になった「打ち上げ花火下から見るか、横から見るか」の映画主題歌。

 

DAOKO×米津玄帥の「打上花火」をピアノでカバー

 

それと、昨年紅白歌合戦で米津玄帥さんが披露した「Lemon」という曲も!

 

 

 

 

K-POP×ピアノ

私がFunguypianoさんの音楽に出会うきっかけとなった、ピアノ×K-POP

 

個人的にK-POPが好きなので多めに紹介しちゃいますね~~笑

 

最初に出会った曲は、TWICEの「YES or YES」という曲のアレンジ。

 

TWICEファンの方にはぜひとも聞いてほしい1曲です!!

めちゃめちゃ感動しません!?このYES or YES!!?

 

最初はあまりの変わりように笑いが吹き出してしまいましたが、何回も聞くうちに頭の中がピアノ版「YES or YES」で埋まっていくのが分かりました。

 

個人的に、近々日本でも公開されるであろうTWICELANDの映画の主題歌になってほしい!と思うほど感動的なピアノカバーです。

 

もうほんとにYES or YES!!

 

他にもDance the Night Away、LIKEY、What is Love?などのピアノカバーもありますよ!!

 

 

 

「Love Scenario」by iKON(アイコン)

 こちらの「Love Scenario」という失恋ソングは昨年韓国で大ヒット!!

 

その共感しやすくて分かりやすい歌詞と、ついつい口ずさんでしまうゆったりとしたメロディーに、老若男女が聞き惚れたといいます

 

特に子供たちから絶大な指示を受けたらしい。韓国キッズませてるなぁ!笑

 

日本でいう星野源さんの「SUN」や「恋」のような感じかな?

 

ピアノバージョンも素敵ですね!!!

 

 

 

「BREATHE」by LEE HI(イ・ハイ)

 

個人的に凄く思い入れのある曲です。

 

この曲には、作曲者であるジョンヒョンさんの信条が表れているという。

 

自分という範疇の中でわかった気になるのではなく、他人との違いをありのままに受け入れること

引用:BARKS

加えてこの曲には、イ・ハイさん自身の想いも馳せられているんだそう。

 

彼女が過去にパニック障害になって呼吸が上手く出来なかった時、自分の思いをうまく言葉に出来ないもどかしさがあったようです。

 

なんか、吃音症にも通じるものがあるなぁぁ、と。

 

吃音持ちの私にはとても共感出来る歌詞です....。

 

本家も大好きですが、ピアノで聞く「Breathe」もまた違った感動がありますね~!

  

 

 

他にはどんなカバー曲がある?

 

アニメだと、「Re: Zero ゼロから始める異世界生活」「ダンガンロンパ」「僕だけがいない街」「亜人」などの挿入曲をピアノでアレンジしています。

 

K-POPだと、BIGBANGBTSSeventeenRed VelvetBlack PinkI.O.ISUNMIGOT7テヨン(少女時代)、EXOGFRIEND、等々。

 

韓流ドラマだと、「あなたが眠っている間に....」の主題歌「I Love You Boy」など。

 

気になるものがあったらぜひ聴いてみてください!!

 

 

 

Funguypianoさんを詳しく知りたい方はこちら⇩

YouTube

www.youtube.com

Spotify

open.spotify.com

ホームページ

funguypiano.com

 

いかがでしたか?

 

Funguypianoさんのピアノカバーを聞けば、もしかしたら好きな音楽の違った側面を発見できるかもしれません!

 

少しでこの記事が皆さんのお役に立てたら嬉しいです!!

 

 

御一読ありがとうございましたTT