Domoru_tt's Blog

吃音(きつおん)や趣味の海外旅行、Kpop、コーヒーを中心に好きなことを書き綴りますぜ。

実はあのミスチルのMV撮影地!?グレートオーシャンロードをひとり旅!

WOH!! Hoooooo!!!! どうもTTです。

いきなり奇声を発したと思われた方へ、安心してください。

Mr.Childrenの名曲 Tomorrow Never Knowsの歌詞にある魂の雄叫びです。

 

テーマ

Tomorrow Never KnowsのPV撮影地, グレートオーシャンロードをひとり旅せよ

 

コアなファンという訳ではありませんが、この曲はミスチルさんの中で3本の指に入るくらい大好きな曲です!!

 

私自身オーアストラリアに留学していたということもあり、ついでにこのPVが撮影されていたグレートオーシャンロードへ行ってきました~~!!

 

目次

 

グレートオーシャンロードって何?

グレートオーシャンロード(Great Ocean Road)とは、

 

第一次世界大戦でなくられた兵士を追悼するためにその帰還兵達によって建設された、全長約240kmの巨大道路。

 

つるはしやシャベルなどを使い、すべて手作業で作られたというから驚き。

 

こんな感じ⇩

f:id:TT_stutter_stammer:20181220175520p:plain

ちなみに、建設の際に約3000人の兵士たちが ”10シリングと6ペンス(当時の通貨)/8時間” 

で雇われていたそう。

 

現在の通貨価値に直すとなんと1時間当たり1.05豪ドル…!

 

ということは8時間働いて8.4豪ドル

 

日本円にして700円にも満たない計算です。

 

当時の物価が分からないので何とも言えませんが、決して大金とは言えないでしょう。

 

こうして作られたグレートオーシャンロードは、

世界最大級の戦没者記念碑と言われていています。

 

2011年には Australian National Heritage List

(オーストラリア国立遺産リスト)にも登録されています。

 

この壮大な歴史を踏まえた上で、旅に出発してみましょうか~~!!

 

 

 

メルボルン市内からの行き方

まず行き方に関してですが、

1.個人で車をレンタルする

2.バスツアーなどに参加する

3.バスや電車で行く

といった方法があります。

 

一番簡単なのはやはり2のバスツアーです!私自身も現地のバスツアーを利用しましたのでバスツアーを詳しく説明いたします!

 

 

私が参加したのは、現地のWildlife Tours AUSTRALIAというツアー会社さん。

 

1Day Great Ocean Road & Rainforest Tour

 

119豪ドル(日本円で9500円ほど)で朝食&昼食付のツアーです!

 

 詳しくはこちら⇓

1 Day Great Ocean Road Tour and Rainforest Walk - Wildlife Tours Australia

 

 

*ツアーの大まかな流れとしては以下のような感じ

メルボルン市内のバス停に集合

自然公園?でモーニングティー

アポロベイのレストランで昼食

熱帯雨林をお散歩

グレートオーシャンロード

12の使徒&ロックアンドゴージ

 

 

私は参加する2日程前にネットで予約し、宿泊していたホステルから徒歩で15分程のメルボルン移民博物館付近に集合しました。

 

そこからツアーガイドの方が来られて点呼を取り、15人くらいの参加者と共にグレートオーシャンロードへ出発~~。

 

1人参戦の人も私を含めて3人ほどいたので、ひとりでいかれる方も気にせず楽しんで頂けると思いますよ!

 

 

英語が苦手な方でも日本語のツアーもあるので安心してお楽しみいただけると思います!

 

人気の日本語ガイドツアーはこちらをチェック!!

グレートオーシャンロード1日観光ツアー<日本語ガイド/バス内フリーWifi>

 

 

憧れの地「12の使徒」へ!

私TT、 バスでは一番後ろの席に座っていました。

 

そしてひとり、「あのTomorrow Never KnowsのPV撮影地へ行くんだ」と思いながらイヤホンを耳に付け、窓の外に広がる雄大な海岸線を見つめながらTomorrow Never Knowsを聞く。

 

ガイド「皆さ~ん12の使徒に着きましたよ!」

 

TT「遂に来たか、この時が。」

 

 

そして12の使徒(Twelve apostles)で撮影した写真がこちら。

f:id:TT_stutter_stammer:20181220151548p:plain

もう感動です。。。

 

PVを見て頂ければわかると思うんですけれども、全体的にモノクロで色がはっきりしないんですよ。

 

ですが実際に訪れてみると、

 

黄色水色オレンジ」と彩りが加えられているではありませんか!!!

 

はぁぁ~~綺麗だったなぁ。流石は世界一景観が美しい道。

 

 

そして次の場所、ロックアンドゴージ(Loch and Gorge)付近の海岸でTomorrow Never Knowsを熱唱。

f:id:TT_stutter_stammer:20181220152602p:plain

 

「 いやぁぁ良い思い出だぁぁ。」

 

 

 

 

TTの勝手に曲解釈

私はよく勝手に歌詞を解釈して勝手に感動します。

 

そのうちの一つがこのTomorrow Never Knowsという曲。

 

最後の方の歌詞に、

 

「癒えることない痛みなら

   いっそ 引き連れて」 

 

という部分があるのですが、吃音がコンプレックスの私にとってこの歌詞は本当にしみます。。。

 

人にはそれぞれ「苦しみ」があると思うのですが、その痛みはどんなに頑張っても全て消えることはなく心の中のどこかに住み付いているもの。

 

そのいわば「癒えることない痛み」を、過去の自分とともに未来へ引き連れて行く勇気と覚悟。

 

それらを胸にその痛みを引き連れて行った向こう側に広がっているのは、誰も知らない明日なのかもしれません。

 

と考えて勝手に感動していました。

 

 

やはり自分を変えていくには一歩前に踏み出してみるしかないのですねぇ~~、とふと思いました。

 

人生頑張るぞ。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

少し前に映画「君の名は。」の聖地巡礼が話題になりましたが、このようなPV撮影地の巡礼もまた楽しいですよ!

 

行ったことのある方もない方も、またミスチルが好きな方もコメントいただけると嬉しいです !!

 

 

御一読ありがとうございましたTT

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


海外旅行ランキング